おいしい給食|藤井マコ役は誰?神野に思いを寄せる女の子を調査!

2019年10月に放送開始が決まった新ドラマ「おいしい給食」

主演市原隼人さんが学校の担任役で給食を食べて、食べて、食べまくる姿が印象的なドラマです!

ドラマ公開の前に映画化されることも決定されました!!!

常節中学校の1年1組がメインのドラマですので、様々な子役も登場します。

その中でも給食マニア甘利田に挑戦状を叩きつけた男子生徒、神野ゴウ役に思いを寄せる女の子藤井マコ役の子が非常に可愛いです!

今話題の藤井マコ役を演じている女の子は一体誰なんでしょう?

そこで今回は『おいしい給食|藤井マコ役は誰?神野に思いを寄せる女の子を調査!』と題して、

新ドラマ「おいしい給食」に出演している神野くんに想いを寄せる藤井マコ役の女の子をご紹介します。

この記事から得られる情報

  • 藤井マコ役の女の子の経歴
  • 藤井マコ役の女の子のプロフィール
  • 新ドラマ「おいしい給食」の基本情報

新ドラマ おいしい給食の基本情報

新ドラマ『おいしい給食』の予告動画

給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が毎回登場し、ノスタルジックな雰囲気に心温まる。

参照元:https://oishi-kyushoku.com/intro/

 

新ドラマ『おいしい給食』のあらすじ

新ドラマ『おいしい給食』第1話「海の王者、鯨の竜田揚げ」のあらすじ↓

1984年夏。常節中学校の校門に立つ数人の教師と当番の生徒。登校する生徒たちに挨拶している。その中に立つ教師、甘利田幸男(市原隼人)。甘利田には秘密があった。それは、給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」であること。給食のために学校に来ているといっても過言ではない、給食マニア教師・甘利田は、ただ心の奥底で給食を愛するだけ。教師が生徒以上に給食を楽しみにしているなどと知れたら、威厳が失墜するからだ。

だが、そんな彼の前にある一人の生徒が挑戦状を叩きつけることになる。彼の名前は神野ゴウ(佐藤大志)。給食に愛がある故に変革を求める13歳だ。どちらが給食を「おいしく食べるか」。給食マニアの教師と生徒の、静かな「闘い」がはじまろうとしていた。

一方、御園ひとみ(武田玲奈)が、3ヶ月の臨時雇いで、常節中学校に赴任してくる。彼女は甘利田が担任を務める1年1組の副担任を受け持つことになるが、赴任早々に給食費が無くなる事件が起こる…。

参照元:https://oishi-kyushoku.com/intro/

主なキャスト1年1組担任:甘利田 幸男「市原 隼人」

1年1組副担任:御園ひとみ「武田玲奈」

校長先生:渡田 寛治「酒向 芳」

給食のおばちゃん:牧野 文枝「いとう まい子」

体育教師:鷲頭 星太郎「辻本 逹規」

おいしい給食公式インスタグラム

 

おいしい給食|藤井マコ役は誰?神野に思いを寄せる女の子を調査!

新ドラマ『おいしい給食』藤井マコ役を演じている女の子は豊嶋 花さんでした!

豊嶋花さんの経歴やプロフィールをご紹介します。

豊嶋花のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

豊嶋花さん(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿

  • 名前:豊嶋花(とよしまはな)
  • 生年月日:2007年3月27日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:150cm
  • 好きな科目:英語、美術、理科、国語
  • 好きな給食:揚げパン、カレ ー
  • 職業:子役
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 趣味:小説作り、裁縫、ダンス、アクセサリー作り、タピオカドリンク店巡り、
  • 特技:ダンス、作文、写真・ 動画 編集、ダンス、絵 を 描 くこ と
  • 公式インスタグラム

 



豊嶋花の経歴

2007年3月27日東京都に生まれ、なんと2008年1歳の頃から芸能活動を始めています。

赤ちゃんの頃から芸能活動を始めているということは両親が芸能界へ入れたかったんでしょう。

赤ちゃんの頃から可愛かったんですね。

スマイルモンキーシーアンドティーと言う事務所「豊島花」という名で活動を行っていたそうです。この歳で芸名などがあるなんて考えられないですね。

「いないいないばあっ!」にもレギュラーで出演し、活躍をしていたそうです。

幼い頃は芦田愛菜ちゃんに似ていることから第二の芦田愛菜と呼ばれていたそうです。

f6a8ca5317c464b0cb4a18be8a30309a

参照元:atmatome.jp

NHKの「みんなの歌」ではしじみシスターズのメンバーとして「しじみダンス」を披露しました。2012年に公開されたこの動画はYoutube上で「可愛い」と話題になりました。

『しじみダンス』はこちらから

 

5歳の頃には映画『外事警察 その男に騙されるな』のオーディションに合格しました。

奥田琴美という心理的ショックのため、言葉を話せない役だったため、表情での演技が重要視されていましたが、堀切園健太郎監督「この子であれば、セリフはいらない」と確信したそうです。

こんなシリアスで難しそうな映画で大人顔負けの演技をこなして大注目されました。

 

映画の翌年2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』山本覚馬(西島秀俊)の娘・みねの幼少期を演じました。この時期からずっとNHK系のドラマに出演するようになりました。

BVZ_qcqCYAEzExV

参照元:matome.naver.jp

 

そんな豊嶋花さんを一躍有名にしたのがNHKの連続小説ドラマです。1作目は能年玲奈さん主演の「あまちゃん」です。

能年玲奈さん演じるヒロインの天野アキの幼少期を演じました。

 

その後に連続小説ドラマ『ごちそうさん』杏さん演じるヒロイン・め以子の幼少期を演じ、一躍有名になりました。

主演の女優さんの幼少期を演じられるほど演技力もすごく、可愛かったんですね。

 

2017年に放送された「トットちゃん」ではあの黒柳徹子さんの幼少期を演じました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

itkkhknm1191☀さん(@itkkhknm1191)がシェアした投稿

黒柳徹子さんの幼少期ということでおかっぱ頭の可愛い姿が印象的ですね!本当に黒柳徹子さんのが幼い頃にこのような髪型をしていたのかはわかりませんが(笑)

 

他にもたくさんのドラマに出演してきた豊嶋花さんは若干12歳という年齢ですでにベテラン並みの経験をされています。

ドラマ以外にも映画にも出演しており、今年2019年11月に公開される「生理ちゃん」にもかりん役として出演しています。

「生理ちゃん」は沖縄国際映画祭にも選出されました。

 

Q.甘利田先生へひと言!

表情や仕草などの表現力がすごくて、毎回とても勉強になります。また、 撮影の合間には、みんなを優しく気遣って笑わせてくれたりするので、俳優としても人としてもとても尊敬しています。

 

Q.作品への意気込みを!

個性豊かなキャラがたくさん出てきて、少し前のおいしい給食をめぐる面白いドラマになっています。また毎回笑ったり泣いたり興奮したり怒ったりと色々な感情がドラマの中に溢れています。甘利田先生やひとみ先生たちのお 陰で、みんな で仲良く楽しい作品を作りあげることができました 。中学校が舞台のドラマは少ないので、同世代の方たちには特に観てもらいたいです。

引用元:おいしい給食公式サイト

 

 

スポンサードサーチ

最後に

以上『おいしい給食|藤井マコ役は誰?神野に思いを寄せる女の子を調査!』をご紹介しました。

おいしい給食藤井マコ役として出演している女の子は豊嶋花さんでした!

ベテランと呼んでいいほどの経験値を積んでいる豊嶋花さんはこれからがとても有望な子役の1人です。

神野くんとの恋愛もどう展開していくのか楽しみです。

今後の豊嶋花さんの活躍に期待ですね!

新ドラマ「おいしい給食」に出演している人の経歴やプロフィールまとめはこちら↓

最後までお読みいただきありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です