PiTaPa(ピタパ)CM女優は伊原六花!黄色いスカートでダンス

  • 2019年10月11日
  • 2020年6月26日
  • CM

10月より公開されたPiTaPaの新CM「ポストペイ」篇!

バレリーナのような華麗なダンスを披露する伊原六花さんが印象的なCMです!

黄色いスカートを履いてPiTaPaのCMに出演している伊原六花さんとはどんな方なんでしょうか?

 

そこで今回は『PiTaPa(ピタパ)CM女優は伊原六花!黄色いスカートでダンス』と題して、

PiTaPa(ピタパ)の新CMに出演している女優、伊原六花さんの経歴プロフィールをご紹介します。

この記事から得られる情報

  • PiTaPa(ピタパ)のCM女優 伊原六花さんの経歴
  • PiTaPa(ピタパ)のCM女優 伊原六花さんのプロフィール
  • PiTaPa(ピタパ)新CM「ポストペイ」篇

スポンサーリンク

PiTaPa(ピタパ)新CM「ポストペイ」篇

まずはPiTaPa(ピタパ)の新CM『ポストペイ』篇を見て行きましょう↓

 

PiTaPa(ピタパ)の新CM『ポストペイ』篇のキャプチャ

伊原六花:PiTaPa(ピタパ)は〜

 

BGM:ポッポッポポストペイ♩

 

伊原六花:ポストペイって、なんだっペイ?

 

伊原六花:するっと楽じゃなーい?イェイ!

 

伊原六花:関西どこでもスールスル!ポストペイならPiTaPa(ピタパ)!

 

PiTaPa(ピタパ)CM女優は伊原六花!黄色いスカートでダンス

伊原六花さんの経歴やプロフィールをご紹介します。

伊原六花さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花さん(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

  • 名前:伊原六花(いはらりっか)
  • 本名:林沙耶(はやしさや)
  • 生年月日:1999年6月2日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 趣味:料理、読書
  • 特技:ダンス
  • 職業:歌手、女優
  • 事務所:フォスター
  • 公式ツイッター
  • 公式インスタグラム

 

伊原六花さんの経歴

1999年6月2日大阪府で生まれた伊原六花さんは4歳の頃からバレエを習い始めます。

この頃から表現することの楽しさを覚え、小学生の頃は「子どもミュージカル」に通い、コーラスとダンスのレッスンを受け、演技力を磨いていきます。

中学生の頃にはオーディションに合格し、劇団アークス主催のミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』に出演するなど、本格的な劇で活躍していきます。

その後も多数の劇に出演しています。

 

 

中学卒業後は大阪府立登美丘高等学校に入学し、振付師のakaneが指導するダンス部に所属しています。

ダンス部ではキャプテンとして数々の大会で優勝を飾っています。

そんな伊原六花さんを一躍有名にしたのが「日本高校ダンス部選手権」で披露した自身がセンターを務める「バブリーダンス」です!

知らない人はいないというくらいメディアでも取り上げられており、伊原六花さんもセンターを務め、「可愛すぎるキャプテン」として話題になりました。

センターで赤色の服を着ているのが伊原六花さんです!

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]バブリーダンスが話題になった時私も見ていましたが、センターの可愛い子が伊原六花として女優業をしているのは知らなかったので、マルサンのCMでダンスを披露しているのがこの子だと知った時は驚きました![/voice]

 

 

高校在学中に現在の事務所であるフォスターからスカウトを受けて、女優業を始めます。

女優業を始めるまでは本名である「林沙耶」という名前で活動していましたが、芸名である「伊原六花」名前を変えています。

高校卒業後は上京して本格的に女優業を始めます。

 

 

オーディションを経て、センチュリー21の新イメージキャラクター・初代「センチュリー21ガール」に起用されるなど、女優としてもすぐに花を咲かせます。

このCMのタイトルも「はじめての独り暮らし」篇ということで、当時、上京したての伊原六花さんにぴったりのCMです。

 

 

その後も「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING/SUMMER」に出演し、ランウェイデビューしたり、

ドラマ『チア☆ダン』女優として初めてのドラマビューも果たすなど多彩な場面で活躍をされています。

チア☆ダンではチアリーダー部の後輩・麻生芙美(あそう・ふみ)役を演じ、

「ドラマに出演させていただくのが初めてだったので、すごく緊張していたんですけど、ダンス練習を長くやっていたというのもあって、すごく雰囲気の良い中で撮影させていただいて楽しいです。チアダンスの良さを皆と一緒に届けられたらなと思います」

とコメントしています。

 

 

今年に入ってからも『明治東亰恋伽』連続ドラマと映画に初出演を果たし、

『なつぞら』NHK連続テレビ小説に初出演もしています。

「センチュリー21」のCMソングで大沢伸一プロデュースによる楽曲「Wingbeats」をavex traxより配信リリースし、歌手デビューもし、モデルとして、写真集も出しています。

sau*hoa 伊原六花2nd写真集 /東京ニュ-ス通信社/伊原六花
by カエレバ

 

 

「バブリーダンス」「センチュリー21」が伊原六花さんの人生を大きく変えた2つといっても過言ではありませんね!

話題作に次々と出演し、一気に伊原六花としての知名度を上げている話題の女優さんです。

幼いからからの夢はミュージカル女優で、映画『グレイテスト・ショーマン』ヒュー・ジャックマンのような歌って踊るエンターテイナーを目指し、23歳くらいまでのミュージカル出演を目標にダンスや歌のレッスンを積んでいました。

目標とする女優は宮﨑あおいさんで、「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と語っています。

PiTaPaのCMでも初めてムーンウォークも披露しています。

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]PiTaPaのCMもそうですが、ダンスや歌ができることを活かしているのが伊原六花さんの強みですね!これからの活躍も期待です![/voice]

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花さん(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

 

 

伊原六花さんは韓国人とのハーフ?

「伊原六花」と検索すると「韓国」というワードが出てきます。

そこで韓国人とのハーフなのかという噂が流れていますが、実際のところはハーフという噂は本当ではないそうです。

なぜこのような噂が流れたかというと、韓国の人は日本に住むときに「伊原」「林」という名前を使うそうです。

芸名も本名も韓国人のような名前であり、肌が白い美人なことからそのような噂が流れてもおかしくないですね!

今後は日本だけでなく、海外でも活躍するような女優さんになって欲しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊原六花さん(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

最後に

以上『PiTaPa(ピタパ)CM女優は伊原六花!黄色いスカートでダンス』をご紹介しました。

PiTaPa(ピタパ)の新CMで黄色いスカートを履いてダンスを披露する女優はバブリーダンスで一躍有名となった伊原六花さんでした。

小さい頃から劇で活躍されていたので女優としても演技力が高く、ダンスや歌も歌える多彩な才能を持った女優さんです。

これからの伊原六花さんの活躍に注目ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク