お役立ち情報

ふたご座流星群2019京都から見える方角は?場所やピークも調査!

みなさん、こんにちはYosukeです!

令和初の冬はなんと双子座流星群が見えるということで注目を浴びています。

2019年のふたご座流星群では流れ星がたくさんみれると期待されています!

滅多にない機会ですからベストな場所でピークのふたご座流星群を見たいですよね。

 

そこで今回は『ふたご座流星群2019京都から見える方角は?場所やピークも調査!』と題して、

2019年ふたご座流星群を私の地元京都だとどこでいつ見るのがベストなのかご紹介します。

この記事から得られる情報

  • ふたご座流星群2019の京都でのベストスポット
  • ふたご座流星群2019の京都でのベストな日
  • ふたご座流星群とは

ふたご座流星群とは?

ふたご座流星群とは

三大流星群のひとつとされています!ちなみにそのほかの三大流星群はペルセウス座流星群としぶんぎ座流星群です!

多くの流星が見られるという点で、年間での最大の流星群とも言われています。

条件がいいと1時間に100個以上も見れることがあるそうです!

下は去年2018年とその1年前の2017年に見えたふたご座流星群の様子です↓

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]普段なかなか見れることができないものなのでチャンスを逃さず、夜空に注目ですね![/voice]

 

ふたご座流星群2019京都でのピークな日にち、時間帯は?

今年2019年ではふたご座流星群の出現時期は12月4日~12月17日頃です。

そしてピークを迎える極大期は12月14日から15日と言われています!

ふたご座流星群は一晩中見ることができます。

夕方から明け方まで流れ星を見るチャンスがあるのですが、時間帯によって見え方が全然変わってきます。

夕方の早い時間帯は放射点が低い為、午後9時頃からが見やすい時間帯となっています。

深夜の2時頃には、放射点がほぼ真上に来る為、流れ星が真上から降ってくるように見ることができます!

天候的にも関西では見えるチャンスが高い為、綺麗に見えることを願いましょう!

 

ふたご座流星群2019京都から見える方角は?ベストな場所は?

ふたご座流星群は12月14日から15日にかけて見れます!

ふたご座流星群はどの方角に出現して見れるのか気になりますよね?

基本的にふたご座流星群はどの方角からでも見られるそうです!

特に南東と南南東の間らへんが少し見やすいらしいですが、時間帯によって変わってきます。

京都では街の明かりの影響で見にくいと思われている方も多いと思いますが、いくつか綺麗に見れるスポットがあります。

 

東山山頂公園(将軍塚)

東山山頂公園では夜景が見れるスポットとして京都人の中では有名な場所ですね!

近くには広い無料の駐車場もあるので車で行くことをお勧めします。

近くには駅がない為、車で行けない方はタクシーなどを利用することをお勧めします。

公園ないは暗くて危険ですのでケータイのライトなどで足元を照らしてこけないように注意してください!

 

大岩山展望台

ここは地元の人にしかあまり知られていない隠れスポットですね!

こちらも将軍塚のように京都の夜景が見れるスポットとなっています。

展望台までの道は非常に暗く、急な坂になっているので車で行く際にも気をつけてください!

人があまりいないスポットとなっていますが、そんなに広くない場所です。

 

宝ヶ池公園

京都のだいぶ北のほうに位置する宝ヶ池公園は綺麗な芝生のサッカー場があったり、大文字駅伝で走る坂道が有名な場所です!

夏には五山の送り火が近く綺麗に見える場所としても有名です。

公園は非常に広く、近くには有料の駐車場もある為車でも行くことができます。

近くには駅もあるので電車で行くこともできます。

  • 地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口より、徒歩約15分
  • 叡山電鉄「宝ケ池」駅より、徒歩約5分

 

 

アクトパル宇治

京都の南の方に位置する観測オススメスポットはこちらですね!

アスレチックなどがあり、小さい頃に家族や学校で遊びに行ったことがある人も多いかもしれません。

自然に囲まれた場所なので街の明かりに影響されず綺麗に見ることができそうです!

宇治駅から車で15分から20分の場所に位置しています。

 

亀岡運動公園

京都の北のほうに位置する亀岡は新しいサッカー場ができるということでこれから発展しそうな場所として注目されています。

京都サンガの試合もこれからは亀岡で行われます。

そんな亀岡の運動公園は駐車場がある場所ですので車で行くことをお勧めします。

京都市内からは遠いのでなかなか行くには難しい場所かもしれないです。

 

最後に

以上『ふたご座流星群2019京都から見える方角は?場所やピークも調査!』をご紹介しました。

令和初のふたご座流星群は京都から基本どの方角からも観測することができます。

オススメの場所としてはいくつかの街の明かりの影響を受けにくい場所をご紹介しました。

ピークの日にちは14日から15日にかけてで、時間帯としては夜9時から夜中2時にかけてです!

貴重なチャンスですので是非とも今夜は夜空に注目です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。