知らなくていいコト|小泉愛花役の女優は?東山班で働く女性を調査!

みなさん、こんにちはYosukeです!

2020年1月8日より水曜ドラマ『知らなくていいコト』の第1話「週刊誌が舞台のお仕事系ヒューマンドラマ!!」が放送されました。

前クルードラマの「同期のサクラ」では感動し、とても面白いドラマでしたね!

『知らなくていいコト』ではまた違ったドラマで記者として多くの出演者が出てきます。

連載班に所属する小泉愛花役を演じている可愛い女優は一体誰なんでしょうか?

 

そこで今回は知らなくていいコト|小泉愛花役の女優は?東山班で働く女性を調査!と題して、

ドラマ「知らなくていいコト」で小泉愛花役を演じている女優についてご紹介します。

この記事から得られる情報

  • 『知らなくていいコト』の第1話「週刊誌が舞台のお仕事系ヒューマンドラマ!!」の予告
  • 「知らなくていいコト」東山班の小泉愛花役の女優のプロフィール
  • 「知らなくていいコト」東山班の小泉愛花役の女優の経歴

スポンサーリンク

知らなくていいコト1話 週刊誌が舞台のお仕事系ヒューマンドラマ!!

知らなくていいコトの第1話「週刊誌が舞台のお仕事系ヒューマンドラマ!!」の予告動画

https://www.youtube.com/watch?time_continue=60&v=4zvRp8sYgfk&feature=emb_title

 

知らなくていいコト1話「週刊誌が舞台のお仕事系ヒューマンドラマ!!」のあらすじ

一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁まかべケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南あんな(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう!連載班の後輩で恋人の野中春樹のなかはるき(重岡大毅)に相談するもジョークでは、と取り合われない中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて……!

数日後、仕事に復帰したケイトは、ずっと追っていた詐欺のネタを編集長の岩谷 いわたに(佐々木蔵之介)に直談判する。ネット上の架空の人物に恋をして大金を貢ぎながら、自分は騙されていないと信じる高齢女性・多賀笑子 たがえみこ(倍賞美津子)に取材をするべく、笑子が営む茶道教室に入門するケイト。しかしガードの固い笑子を前に取材は難航。そんな中、海外出張から戻った動物カメラマンでケイトの元カレの尾高由一郎おだかゆういちろう(柄本佑)が線香を上げにケイトの家に訪れる。杏南の最期の言葉を聞き「ステキじゃないか」と“父親キアヌ説”を否定しない尾高に元気をもらうケイト。尾高はその帰り、ケイトには言えない3年前のある出来事を思い出していた……。翌日、詐欺取材に行き詰まるケイトは、母の遺品からある物を見つける。その先には自分のルーツに関わる衝撃の事実が隠されていた……!!

参照元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/story/

 

 

知らなくていいコト|小泉愛花役の女優は?東山班で働く女性を調査!

水曜ドラマ「知らなくていいコト」で小泉愛花役を演じた女優は関水渚さんでした!

関水渚さんのプロフィールや経歴をご紹介します。

関水渚さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

入江達也(@irietatsuya)がシェアした投稿

  • 名前:関水渚(せきみずなぎさ)
  • 生年月日:1998年6月5日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:お菓子作り
  • 特技:野球のスコアを書くこと、書道
  • 職業:女優、グラビアアイドル
  • 事務所:ホリプロ

 

関水渚さんの経歴

1998年6月5日に神奈川県で生まれた関水渚さんは小学生の頃は大人に意見をぶつけられるということで国会議員になりたかったそうです。

その後、ドラマ「リッチマン、プアウーマン」に出演している石原さとみさんに憧れを抱いて女優を目指し始めます。

スカウトをいくつか受けるほど学生時代から注目を浴びていましたが、憧れである石原さとみさんと同じホリプロに所属したいということで断っていました。

高校の時には野球部のマネージャーをしていたため、オーディションの際などは真っ黒だったそうです。

そんな関水渚さんが芸能界入りするきっかけとなったのが2015年に行われた「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン

見事ファイナリストに選ばれてホリプロに所属することで芸能界入りします。

高校卒業してすぐに「アクエリアス」のCMでデビューを果たします。

デビューしてすぐに「週刊少年サンデー」で初登場にして初表紙に抜擢されます。

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]その3ヶ月後には「ヤングマガジン」でも初登場で表紙を飾るなど衝撃的なデビューをしています。この見た目でスタイルもいいので納得ですね![/voice]

 

 

去年、2019年には映画『町田くんの世界』で1,000人を越えるオーディションの中からヒロイン・猪原奈々役に選ばれます。

映画でも初出演にして主演であるヒロイン役に選ばれるといういきなり注目を浴びる存在になっています。

女優としてデビューしてすぐに演技力が認められて、第43回山路ふみ子映画賞山路ふみ子新人女優賞を受賞しています。

このことで一気に知名度を上げ、ドラマ「4分間のマリーゴールド」にも出演し、阿部志乃 役を演じています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まなか(@tsukaretanemuikaeritai)がシェアした投稿

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]憧れの石原さとみさんのような女優を目指して演技力も高めています。ウォーターボーイズでの石原さとみさんのように話題作のドラマでヒロイン役を演じれば、一気に話題になりそうな新人女優さんですね![/voice]

 

 

最後に

以上『知らなくていいコト|小泉愛花役の女優は?東山班で働く女性を調査!』をご紹介しました。

ドラマ「知らなくていいコト」で東山班に所属する小泉愛花役の女優は関水渚さんでした。

デビューしてすぐにスポットの当たる役に抜擢されるほど注目を浴びて期待されている女優さんです。

ドラマ「知らなくていいコト」がどんな展開になって行くのかも非常に楽しみですね!

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク