ドラマ

同期のサクラ|じいちゃんの名言集!FAXで言葉を送る北野柊作役も

2019年10月9日(水)から放送開始されたドラマ同期のサクラ』!

田舎から上京し、故郷の島に橋をかけることを目標に大手ゼネコンの会社「花村建設」に入社したサクラと一緒に入社した同期を描いたドラマ。

主演の高畑充希さんが変わった性格をした主人公のサクラを演じて話題となっています。

そんなサクラは毎回悩むと故郷に住むじいちゃんにFAXで相談し、いつも名言が送られてきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

そこで今回は『同期のサクラ|じいちゃんの名言集!FAXで言葉を送る北野柊作役も』と題して、

サクラが困ったり、悩んだ時にじいちゃんから送られる名言集をご紹介したいと思います。

この記事から得られる情報

  • 同期のサクラのストーリー
  • ストーリーごとのサクラのじいちゃんの名言集
  • サクラのじいちゃんの北野柊作役を演じている俳優さんについて

同期のサクラのあらすじ

同期のサクラのあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

『同期のサクラ』は、2019年10月9日から日本テレビ系「水曜ドラマ」で放送されているテレビドラマ。脚本家である遊川和彦のオリジナル作品で、主演は高畑充希。大手ゼネコンに入社した新人女性社員が自身の故郷と本土との間に橋を架けるという夢を果たす10年間の物語を1話=1年として描いていく。

引用元:Wikipedia

 

同期のサクラ主な出演メンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

  • 北野 桜(主人公):高畑 充希

  • 月村 百合(サクラの同期|広報部):橋本 愛

  • 木島 葵(サクラの同期|都市開発部):新田 真剣佑

  • 清水 菊夫(サクラの同期|営業部):竜星 涼

  • 土井 蓮太郎(サクラの同期|設計部):岡山 天音

  • 北野 柊作(サクラのじいちゃん):津嘉山 正種

  • 脇田 草真(サクラの隣人):草川 拓弥

  • 中村 小梅(サクラの隣人):大野 いと

  • 火野 すみれ(サクラの先輩|人事部):相武 紗季

  • 黒川 森雄(サクラの部長):椎名 桔平

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

 

同期のサクラ|じいちゃんの名言集!FAXで言葉を送る北野柊作役も

主人公のサクラは幼い頃に両親を橋がなかったことから亡くしており、祖父である北野柊作がサクラを育てました。

そのことからサクラは祖父に困った際にFAXを送って相談しています。

なぜFAXなのか?

電話だと寂しさで切れなくなったり、じいちゃんが耳が遠いのでせず。

メールだと文字が小さすぎるのと、じいちゃんがケータイを使いたがらないことからFAXで大きく達筆に書かれています。

 

いつもかっこいい字で送られてくる名言をご紹介します。

 

第1話「1年1話で綴る初めての仲間との10年日記。夢のために忖度しない女は会社組織で生き残れるのか!?」

2019年10月9日放送 視聴率8.1%

f:id:ky01:20191009232713p:image
f:id:ky01:20191009232721p:image

サクラが最初にもらったFAXには

『サクラが好きだ
だってお前には
自分にしかできないことがある』

と書かれていました。

 

同期と初めての共同作業でうまくいかず、月村 百合にきつい言葉を受け、ショックを受けて帰ってきたサクラを励ます言葉です!

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]自分にしかできないことを見つけるって人生において大切なことなんですね!それを自分だけでなく人に知ってもらえれば必要とされる存在になり、自信が湧いてきますよね![/voice]

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本テレビ「同期のサクラ」(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

第2話「夢を諦めずに、入社2年目の試練と闘う忖度できない女は、仲間をパワハラ上司から救えるのか!?」

2019年10月16日放送 視聴率9.5%

f:id:ky01:20191017002002p:image f:id:ky01:20191017002012p:image f:id:ky01:20191017002018p:image

パワハラで苦しむ同期の仲間の清水 菊夫を救おうとするサクラだが、何もできずに悔しがるサクラ。

みんなに大人になれって言われるがどういう人が大人なのかわからないサクラに向けて送った名言

『大人になるとは
自分の弱さを認めることだ
と思う。自信はないが』

と伝えています。

その後菊夫が入院した病院で、珍しく弱音を吐いた菊夫に同じ言葉を送っています。

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]時には自分の弱さや実力を知ったり、認めることも大切なんですね!そうすれば自分へのプレッシャーも軽くなり、自分がすべきことが見えてきますね![/voice]

f:id:ky01:20191017000604p:image
引用元:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

 

第3話「入社3年目震災発生本気で叱ってくれた仲間が寿退社に逃げる時魂の叫び声は、ブスッブスブス!」

2019年10月23日放送 視聴率9.3%

f:id:ky01:20191024200211p:image f:id:ky01:20191024194540p:image f:id:ky01:20191024194535p:image

初めて同期仲間である月村 百合と喧嘩して会社を辞めることを止めたいのに、気持ちが伝わらず悩んでいるサクラに贈った言葉

いい人と出会ったな
本気で叱ってくれるのが本当の友だ
彼女と別れるな』

でした!その後、二度と目の前に現れるなと言われたのにも関わらず、友達になってほしい、会社をやめないでほしいと月村 百合を説得し、仲直りしています。

f:id:ky01:20191024195919p:image
引用元:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

 

第4話「4年目の挫折に負ける奴は、会社も辞めて一生引きこもってろ」

2019年10月30日放送 視聴率11.5%

f:id:ky01:20191031000403p:image f:id:ky01:20191031000408p:image f:id:ky01:20191031000413p:image

会社でいじめにあい、会社をやめようとする土井蓮太郎。

そんな同期の仲間である土井蓮太郎がネガティブなことばかりを言い、ついにサクラがブチ切れてしまい一度は心を閉ざしてしまいます。

帰宅後にそんな自分のことが自分で嫌になったサクラに贈ったじいちゃんの言葉

その若造ムカつく
でも、お前まで自分を嫌いになってどうする?
辛い時こそ、自分の長所を見失うな』

と贈っています。

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]周りにネガティブな人がいるとこちらもやる気が失われますよね。実際に私も日頃からネガティヴなことをいう人が嫌いです。でもサクラみたいに相手の長所を見つけてあげれば辛いところから救い出してあげることができるかもしれないですね![/voice]

 

f:id:ky01:20191031000842p:image
引用元:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

 

第5話「5年目にコネ発覚!心ない初キスのお返しは渾身のビンタ!!」

2019年11月6日放送 視聴率11.8%

f:id:ky01:20191106233936p:image f:id:ky01:20191106233944p:image f:id:ky01:20191106233949p:image

会社に入社し、社長賞をもらって調子に乗った葵が、自分は父親が官僚だからという理由だけで抜擢されたことを知りひどく落ち込みます。

同期の仲間からも見放された葵にサクラはずっと伝えたいことが出てこずにムズムズしており、じいちゃんに相談した際に送った言葉が

「そいつがダメなのは結局勝ち負けにこだわってるからだ
大切なのは
「勝ち」より「価値」だ」

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]人間はどうしても周りと比べてしまったり、勝ち負けを気にしてしまいがちですが、大切なことは「勝ち」ではなく人としての「価値」なんですね!自分の価値を高めることを意識して行こうと思います![/voice]

 

f:id:ky01:20191106235336p:image

引用元:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

 

第6話「」

2019年11月13日放送 視聴率%

 

サクラのじいちゃん 北野 柊作役を演じた津嘉山 正種さん

サクラのじいちゃんでサクラを育てた北野 柊作役を演じた津嘉山 正種さんのプロフィールや経歴をご紹介します。

津嘉山 正種さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rino Nakasone 仲宗根梨乃(@rinokinawa)がシェアした投稿

  • 名前:津嘉山正種(つかやまさかね)
  • 生年月日:1944年2月6日
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:麻雀
  • 職業:俳優、声優、ナレーター
  • 事務所:劇団青年座

 

津嘉山 正種さんの経歴

1944年2月6日沖縄県で生まれた津嘉山 正種さんは高校卒業後に琉球放送に勤務していました。

そこの上司に勧められて上京し、1964年には現在の事務所である劇団青年座に入団します。

裏方を志望していたが、募集をしていなかったことから俳優として活動を始めます。

 

同期のサクラでは全く話さないキャラですが、声優やナレーターとしても活躍する俳優さんです!

 

1988年にはクモ膜下出血で倒れて、長期の治療を経験していますが、1988年内に復帰しています。

2009年にも脳卒中で倒れたりと、闘病しながらも俳優として活躍されている方です。

 

最近では「謝罪の王様」や「ちはやふる」にも出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@recmd_filmsがシェアした投稿 –

 

私も津嘉山 正種さんのことを調べるまで知らなかったのですが、実はあの大人気アニメ『ワンピース(ONE PIECE)』の海賊王ゴール・D・ロジャーの声優も務めているのです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mami(@mamivib)がシェアした投稿

海外映画では、「ハリソンフォード」、「ロバートデニーロ」、「ブルースリー」などの吹き替えの声も担当しています。

とても渋いかっこいい声をしているので声優界でもとても有名な方です!

 

 

SNS上のじいちゃんに励まされた人たち

SNS上で「同期のサクラ」を見てじいちゃんの名言に励まされた人たちをご紹介します。

 

 

最後に

以上『同期のサクラ|じいちゃんの名言集!FAXで言葉を送る北野柊作役も』をご紹介しました。

同期のサクラでは仕事で悩む人が多い現代社会で、自分の思うことをはっきり言えない人に向けたメッセージが込められています。

悩み方は人それぞれで、でもそれでも自分の長所、自分にしかできないことを活かして行くことが大切なんだと思わされました。

主題歌である森山直太朗さんの「さくら」2019年版もいいところで流れとてもぴったりですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。