シャーロック|弁護士・青木藍子(あいこ)役の女優は誰?謎の聖女

  • 2019年10月14日
  • 2020年6月26日
  • ドラマ

秋ドラマ『シャーロック』第2話10月14日(月)に放送されます!

第1話では平均視聴率12・8%を記録しましたが、賛否両論の声が挙げられました。

第1話の視聴者の感想・口コミやあらすじはこちら↓

[kanren postid=”2918″]

第2話でも豪華なキャストが出演しています。その中でも弁護士の青木藍子が事件の鍵を握る人物として注目されました。

 

そこで今回は『シャーロック|弁護士・青木藍子(あいこ)役の女優は誰?謎の聖女』と題して、

シャーロック第2話弁護士青木藍子役を演じた女優さんの経歴プロフィールをご紹介します。

この記事から得られる情報

  • 弁護士 青木藍子役の女優の経歴
  • 弁護士 青木藍子役の女優のプロフィール
  • シャーロックの第2話のあらすじ、予告動画

スポンサーリンク

月9「シャーロック」第2話のあらすじ、青木藍子の役柄

10月14日(月)9時放送開始の「シャーロック」第2話探偵×医師最強バディ始動!天才VS聖女の謎解き心理戦の予告動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=fKqpqxeqmUc

 

10月14日(月)9時放送開始の「シャーロック」第2話のあらすじ↓

 事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。

遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?

こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。

参照元:シャーロック公式サイト

 

 

シャーロック|弁護士・青木藍子(あいこ)役の女優は誰?謎の聖女

シャーロック第2話で弁護士の青木藍子役を演じた女優は菅野 美穂でした!

菅野 美穂さんのプロフィールや経歴をご紹介していきます。

菅野 美穂のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

InRedさん(@inrededitor)がシェアした投稿

  • 名前:菅野美穂(かんのみほ)
  • 本名:堺 美穂(さかいみほ)
  • 生年月日:1977年8月22日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:旅行、ショッピング、ヨガ
  • 特技:陸上
  • 職業:女優、タレント
  • 事務所:研音
  • 公式サイト

 

菅野 美穂の経歴

1977年8月22日埼玉県で生まれた菅野美穂さんは、中学3年生の時『桜っ子クラブ』の番組内のユニット「桜っ子クラブさくら組」オーディションに合格して芸能界デビューしています。

桜っ子クラブではレギュラーの座を勝ち取り、並行しながら芸能活動をしています。

参照元:https://marunews.com/2016/08/03/11935/桜っ子クラブさくら組_菅野美穂03/

 

 

1993年には『ツインズ教師』生徒役として出演し女優デビューを果たします。

ここではあのV6のいのっちこと井ノ原快彦さんと共演しています。

2人ともなんとなく面影がありますね!

 

 

1995年にはNHK連続テレビ小説『走らんか!』準主役・三浦真理役として出演。

1996年には『イグアナの娘』主人公・青島リカ役を演じ、演技力が高く評価され、徐々に有名になってきます。

1997年には『君の手がささやいている』では、聴覚障害者が困難を乗り越えて家庭を築いていくという難しい役を演じます。

 

出演するドラマや番組など、周りの環境に合わせて色を変えるように演じ分けていることから、「カメレオン力」を持っていると言われ、人気女優としての地位を確立していきます。

 

 

女優としてだけでなく、モデルとしてヘアヌード写真集『NUDITY』を発売したり、歌手としてCDを発売しており、どちらも大ヒットしてとても売れています。

しかし、音楽活動は2000年以降していません。

Nudity 菅野美穂写真集 /インディペンデンス/宮澤正明(写真家)
by カエレバ

 

 

 

そんな菅野美穂さんが初めて月9ドラマに出演したのは、2004年に放送されたテレビドラマ 『愛し君へ』 です。

このドラマでは藤木直人さんと2人で主演を務め、平均視聴率は17.1%という記録を残しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sahoさん(@saho_pisces)がシェアした投稿

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]菅野美穂さんは『愛し君へ』 以降月9ドラマに出演しておらず、「シャーロック」では15年ぶりの月9出演を飾っています。[/voice]

このことに対して菅野美穂さんは

「『愛し君へ』から15年たった驚きと、15年後の今、こうして再び月9に出演させていただけることに大きな喜びを感じています。カメラもマイクも照明も、機材はあの頃に比べると随分進化していますし、私自身の生活も変化しましたが、演技というものはいつの時代も変わりなく人力なところが面白いですよね。20代の頃は15年後こうしてお仕事できているとは思っていなかったですが、久しぶりに再会した方と現場でご一緒できている今、“年を取るのも悪くないなあ”って思いますね(笑)」

参照元:シャーロック公式サイト

とコメントしています。

 

菅野美穂さんは結婚をしているのか?

菅野美穂さんは2013年に俳優の堺雅人さんと結婚されています。

2012年に公開された映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉編」で共演したことが2人の交際のきっかけだったそうです。

堺雅人さんの方から交際を申し込んでおり、菅野美穂さんは「結婚を前提に」という条件でそれを承諾し、なんと3ヶ月後には入籍しています。

2人とも芸能界ではとても有名だったことから平成のビッグカップルということで話題になりました。

2人が共演した映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉編」ではキスシーンもあり、ファンの中でこの2人が結ばれたことで喜ぶ人が多かったそうです。

お二人は、2015年8月に男の子、2018年12月に女の子が授かっており、幸せな家庭を築かれています。

出典:女性自身

この2人の子供ということもあり、美男美女に育ちそうですね!!

 

 

スポンサーリンク

最後に

以上『シャーロック|弁護士・青木藍子(あいこ)役の女優は誰?謎の聖女』をご紹介しました。

新ドラマ「シャーロック」で弁護士の青木藍子役を演じている女優は15年ぶりに月9ドラマ出演となった菅野美穂さんでした。

堺雅人さんと結婚して2人も母親となった菅野美穂さんの名演技が見れました!

新ドラマ「シャーロック」に出演しているその他の俳優・女優さんの情報はこちら↓

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク