シャーロック|町田の恋人・真澄(ますみ)役の女優は誰?第一発見者

月9ドラマ『シャーロック第5話11月4日(月)に放送されます。

第4話では獅子雄がボクシングを披露し、新たな一面をみせ、話題となりました。

また、事件の発端となった細谷優子役を演じた女優さんが可愛いという事で注目もされました。

今回の5話では死体が動き出すというリアルウォーキングデッドという事でどんな展開になるか楽しみですね。

そんな5話で第一発見者であり、町田卓夫(まちだ・たくお)の恋人、真澄(ますみ)役を演じた女優さんは一体誰なのでしょうか?

 

そこで今回は『シャーロック|町田の恋人・真澄(ますみ)役の女優は誰?第一発見者』と題して、

シャーロック5話恋人の真澄(ますみ)役を演じた女優さんについてご紹介します。

この記事から得られる情報

  • 恋人・真澄(ますみ)役の女優のプロフィール
  • 恋人・真澄(ますみ)役の女優の経歴
  • シャーロック5話【歩く死体の謎!熱帯魚と母の愛…その真相、正義か狂気か】の予告

 

シャーロック5話【歩く死体の謎!熱帯魚と母の愛…その真相、正義か狂気か】

シャーロック5話【歩く死体の謎!熱帯魚と母の愛…その真相、正義か狂気か】の予告動画

 

シャーロック5話【歩く死体の謎!熱帯魚と母の愛…その真相、正義か狂気か】のあらすじ

若宮潤一(岩田剛典)誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。「細かいことを言うな」と取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。

いつものように事件解明を獅子雄に委ねたい江藤。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、バスルームには血塗れのタオルと凶器と思われる包丁とのノコギリが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。

さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄を焚きつける。捜査協力費用を得たい若宮も加勢。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、獅子雄は「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定し、“歩く死体”の謎に乗り出すことに。現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず…。

 

 

 

シャーロック|町田の恋人・真澄(ますみ)役の女優は誰?第一発見者

シャーロックの5話で恋人・真澄(ますみ)役を演じている女優は若月佑美でした!

若月佑美さんのプロフィールや経歴をご紹介します。

若月佑美さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時(@sherlock_cx)がシェアした投稿

  • 名前:若月佑美(わかつきゆみ)
  • 生年月日:1994年6月27日
  • 出身地:静岡県
  • 身長:157cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:デザイン、アート、絵画、お菓子作り、少女漫画の研究
  • 特技:美術
  • 職業:女優、画家、イラストレーター
  • 事務所:乃木坂46合同会社
  • 公式インスタグラム

 

若月佑美さんの経歴

1994年6月27日静岡県で生まれた若月佑美さんは小学生の時から行事などの実行員を務めたり、クラスで成績一番争いするなど、とても優秀な子供だったそうです。

小学生時代に『天才てれびくん』という番組を見てモデルになることを目指します。

高校2年生の時には、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを応募し、合格しています。

しかし、芸能活動に厳しい高校に通っていたため、静岡の高校から東京の高校に転向しています。

 

 

若月佑美さんは乃木坂46を引退してからも女優として活動し、活躍されています。

高校卒業後はBAD BOYS Jテレビドラマに初のレギュラー出演をします。

その後、ドラマ失恋ショコラティエ 第6話」でユカリン 役として出演。

2018年には今日から俺は!!」で川崎明美 役として出演し、話題となります。

そこで共演した橋本環奈さんとは今も仲のいい友達だそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

若月佑美さん(@yumi_wakatsuki_official)がシェアした投稿

Yosuke
ちなみに目標とする人物は川島海荷さんだそうです!

 

 

来年、2020年に公開される映画『シグナル100』にも 小泉はるか 役として出演しており、そこでも橋本環奈さんと共演しています。

宮月新さん原作、近藤しぐれさん作画による日本の漫画を実写にしたこの映画では生徒役として出演しています。

R15指定の映画で少し過激な映画になっています。

その分演技も難しそうなので、若月佑美さんがどのような演技をしているのか楽しみですね!

 

スポンサードサーチ

若月佑美さんのドラマ「シャーロック」出演にあたってのコメント

今回ドラマ『シャーロック』5話に恋人の真澄(ますみ)役として出演した若月佑美さんは以下のようにコメントしています。

台本を読んだ感想はいかがでしたか?
「第五話の結末はまさかな展開でもあり、逆に納得してしまう謎もあり・・・心を持っていかれる台詞が沢山でした」

真澄を演じるにあたって気をつけたことは?
「恋人の町田とは、年齢も少し離れているということで、“あーこういう子を彼女にするのね”と、すごく嫌な女でもないけど、あまり周りに好かれる子でもない(笑)。そんな子になったらいいなと思って演じました」

撮影現場の雰囲気は?
「永井さんがとても引っ張って下さいました!!クランクアップの際も優しく声をかけてくださって。スタッフの皆様も面白い方ばかりでとても楽しく撮影させていただきました!」

視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
「事件を面白く解きながらも強く教えてくれる素敵な作品に参加させていただけたことを、とてもうれしく思っています!第五話是非ご覧ください」

参照元:シャーロック公式サイト

 

 

最後に

以上『シャーロック|町田の恋人・真澄(ますみ)役の女優は誰?第一発見者』をご紹介しました。

シャーロック5話で事件の第一発見者で恋人の真澄(ますみ)役の女優さんは若月佑美さんでした!

乃木坂のメンバーとして活躍した後も、女優として活躍を続ける話題の女優さんでした。

これからの若月佑美さんの活躍にも注目ですね!

これまでの『シャーロックの出演者』や、『主題歌やオープニング曲』、『事件の謎』についてはこちら↓

ドラマ月9『シャーロック』出演者まとめ

2019年10月6日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です