ドラマ

シャーロック|脱走犯4人は?守谷役の俳優が判明!?【ネタバレ】

皆さん、こんにちはYosukeです!

ドラマ「シャーロック」がいよいよ最終話を迎えます!

第10話ではラスボスであろう守谷壬三(もりやじんぞう)の情報がだいぶ出てきましたね!

そして、4人の脱走犯がニュースで流れ、あの市川利枝子(吉野を殺した女性刑事)もその1人に!

一体他に誰が脱走したのか?そして、守谷の正体は!?誰が演じるのか!?

 

そこで今回は『シャーロック|脱走犯4人は?守谷役の俳優が判明!?【ネタバレ】』と題して、

シャーロック10話で脱走した犯人4人と守谷の正体を推理して行きます!

この記事から得られる情報

  • 脱走犯4名の予想!
  • 守谷を演じる俳優の予想!
  • シャーロック最終話のあらすじ、予告

 

シャーロック最終話(11話)の予告とあらすじ

シャーロック最終回予告

https://www.youtube.com/watch?v=iQVBhiYFjTw&feature=emb_title

 

シャーロック最終回あらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)若宮潤一(岩田剛典)は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと平然としている。そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美(かたせ梨乃)が家賃を取り立てに来た。獅子雄を見た園美は同居を禁止していると二人の関係を尋ねる。すると、獅子雄は友人だと答えた。数日中には支払うと若宮が言うと、獅子雄は約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。

そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に守谷の名を見た獅子雄の表情が硬くなり…。一方、警視庁では江藤礼二(佐々木蔵之介)が刑事部長と副総監(篠井英介)に呼び出され、あるミッションを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔…そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。

 

Sponsored Link

シャーロック|脱走犯4人は?

2019年12月9日に放送されたシャーロック10話で第3話で登場した市川利枝子(吉野を殺した女性刑事)を含む男女4名が脱走したとニュースが流れました!

一体他3名は誰なのか!?

 

放送後に次回の予告で

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)は市川利枝子(伊藤歩)ら4人の被告が拘置所から脱走したことを知る。その中には守谷の名前もあり…。

と情報が流出しており、守谷が脱走犯の中の一人だということが判明しました!

 

残る二人のうちの一人は新しく最終回から登場する北原里英さん演じる春日ひとみ

今までの話に出ていないため、どんな人物かは謎です。

東京都知事の鵜飼の事務所に爆発物を仕込んだ花を届け、事務員を負傷させました

もしかすると、山下を殺した犯人の可能性が!

 

あと一人が誰なのか!?

それは渋谷謙人さん演じる田中摩周!

こちらも最終回から新登場するキャラで元弁護士ということです!

弁護士ということで、第二話に登場する、高橋博美を殺害したことから逮捕された青木藍子と関わりがありそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時(@sherlock_cx)がシェアした投稿

彼女は 市川利枝子と同じように逮捕の際に不気味な笑顔を見せています。

第二話の佐和子が自殺したのか、殺害されたのかの真相も明らかにされていません!

また、アイリーンアドラーという原作でシャーロックを苦しめた女ということもあり、間違いなくまた出てくると予想できます!

 

 

もしくわまだ登場していない、原作でジェームズ・モリアーティ教授の右腕とされていた、セバスチャン・モラン S Mかも知れません!

シャーロック・ホームズに「ロンドンで2番目に危険な男」と称された男で、これまでの登場人物と原作の人物がイニシャルで繋がっていることからS Mのイニシャルの人物が出てきたら要注意です!

 

 

元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースに関してえ、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと断言しています。

一体内部で守谷と繋がり、市川たちを脱走させたのは誰なのか?

やはり怪しくなってくるのが、山田真歩さん演じる小暮クミコ、そして最後に不気味に君が代を歌っていた佐々木蔵之介さん演じる江藤礼二

 

山田真歩さんはシャーロック公式サイトで守谷について以下のようにコメントしています。

守谷(原作のモリアーティ)は登場するのでしょうか?

「どうなんでしょう?私もまだ伺っていないんですけど(笑)。でも、目に見えない存在の威力というものもあるので、出て来ないという可能性もありますね。未解決事件、結末が閉じられていない作品の方が、見終わった後、心に残り続けることってありますし。でも、やっぱり登場するのかな?私もそこは楽しみにしています」

 

また、佐々木蔵之介さんはこのようにコメントしています。

三話では原作のホームズの宿敵、モリアーティを彷彿させる人物が登場しました。

「守谷ですね。あれ、最初に台本を読んだ時、僕だったらどうしよう?と、思いました(笑)。そんなことないと思いますが、思ったんです(笑)。聞いてないよ、と。逆に、無駄に匂わせてやろうと思ったり」

 

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]

二人のうちのどちらかが守谷となんらかの関わりを持っている可能性が非常に高いですね!

それを裏付けるのが第10話の真相の迫り方!

最終的に灯台下暗しという落ちでしたが、守谷の存在や本当の敵は案外近くにいることを示しているのでは!?

[/voice]

 

そして、最終回に対してレオを演じるゆうたろうさんは

『シャーロック』もいよいよ最終回を迎えます。演じられているレオを含めた見どころなどをお願いします。「最終回は今まで張られていた伏線、キャラクターなどが登場します。僕自身、どうなるんだろう?と思っていたのですが、台本を読んで“あっ、こうなるのか!”と衝撃を受けました。この衝撃は視聴者のみなさんにも感じていただけると思います。緊張感あるストーリーになるので、獅子雄は最後の謎を解けるのか?獅子雄と若宮(岩田剛典)の関係は?は、ドラマのファンはもちろん、原作ファンのみなさんも気になるところだと思います。ぜひ最後まで、まばたきせずにご覧ください」

とコメントしています。

これまでの伏線回収やこれまでのキャラクターなど非常に最終回が楽しみですね!

 

Sponsored Link

シャーロック|守谷役の俳優が判明!?【ネタバレ】

シャーロックでは守谷役を演じる俳優は誰なのかと気になる人がたくさんいると思います。

では原作に登場するジェームズ モリアーティはどんな特徴を持っているのかご紹介します。

  1. 背が高くて痩せている。
  2. 青白く、苦行者のような雰囲気がある。
  3. 教授らしい見た目で猫背である。
  4. 昆虫のように奇妙に動きをして、左右にゆらゆら揺れている
  5. 数学の教授である

 

そして、最終回にゲスト出演する俳優さんが紹介されました。

20年前の事件にも関わっていることから若くても40歳以上だと思われます!

そんな守谷壬三(もりやじんぞう)を演じていそうな次回のゲスト俳優を紹介して行きます!

 

1 三浦誠己さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)毎週月曜よる9時(@sherlock_cx)がシェアした投稿

 

2 篠井英介さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿

 

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l big”]一体誰が演じるのか非常に楽しみですね!もしかすると、もう登場している人が守谷なのかもしれませんね。[/voice]

 

追記です!

守谷壬三を演じた俳優さんが判明しました。

棒読みすぎて演技が下手ということで話題となりました!

詳しくはこちら↓

[kanren postid=”4692″]

 

最後に

以上『シャーロック|脱走犯4人は?守谷役の俳優が判明!?【ネタバレ】』をご紹介しました。

シャーロックの最終回は2019年12月16日(月)に30分延長で放送されます!

結末が気になるので早く見たいですが、ドラマが終わってしまうのは悲しいので複雑な気持ちですね。

守谷壬三の正体が誰なのか!?どのように決着がつくのか?来週まで待てません。

ドラマ「シャーロック」に出演しているその他の俳優・女優さんの情報はこちら↓

最後までお読みいただきありがとうございました。