カナダワーキングホリデーで主流な仕事とは?オススメの仕事も紹介!

最近では死ぬまでにしたいことに入るほど人気にありつつあるワーキングホリデー

 

  • 英語を話せるようになってかっこ良くなりたい!
  • 海外の生活はおしゃれだし経験してみたい!
  • 就職して同じような毎日に飽きたから新しいことをしたい!
  • 英語を勉強してきたけど海外で実際に働いてみて自分の力を試したい。

 

などなど理由は人それぞれですが、ワーホリへ行く人が増加してきています。

そんなみなさんが心配されるのはどんな仕事があるのか?自分はちゃんと働けるのか?だと思います。

そこで今回は日本人がよく選ぶ海外の仕事、それと私の経験を活かしたおすすめな仕事を紹介していこうと思います!

この記事から得られる情報

  • ワーキングホリデーの参加条件
  • ワーキングホリデーで人気な仕事
  • 仕事選びで失敗したくない!そんな方にオススメの仕事。

 

 

 

スポンサーリンク

カナダのワーキングホリデーへ行くための条件

 

カナダのワーキングホリデーへ行くためには?

  1. 年齢...申請が受理される際に18〜30歳
  2. 資格…入国後、生活できる資金として2,500ドル(日本円で約20万円)以上を持っていること
  3. 就学期間…6ヶ月以内
  4. 申請方法…オンライン申請
  5. 申請から発給までの期間…およそ2ヶ月
  6. 入国有効期限…発給から12ヶ月以内
  7. 可能滞在期間…入国から12ヶ月以内
  8. ビザ発給数年間6,500人

 

1.年齢は30歳までなのでご注意を!若いうちにしかできない経験とはこのことですね(笑)

実際、もうすぐ申請できなくなってしまう年齢になるからということで、仕事を辞めてワーキングホリデーにきている人はたくさんいました!

 

いろいろなお金の単位のキャラクター

2.資格に関して、お金を最低限持っていれば大丈夫です。実際向こうで働けばお金はどんどん貯まって行くので心配はいりません

 

3.ワーキングホリデーのビザを使って語学学校などで勉強できる期間は半年と決まっています。

もっと英語力を伸ばしてから働き始めたい!また、1年以上カナダで過ごしたい!と思う人は学生ビザで行き、途中でビザを切り変えることお勧めします。

 

4.申請はオンラインからできますが、間違いそうと心配な方や自分でやるのがめんどくさい方はエージェントに頼むといいと思います。

私も日本ワーキングホリデー協会にお願いしました!たった5,000円で学校の申請から的確なアドバイスまで、ワーホリ中もサポートしていただいたので安心して行けました。

 

5.申請してから発給までは時間がかかるため、決断したら早めに申請しましょう。

 

6.発給されてから1年以内ならいつでもカナダに入国しても大丈夫です。飛行機代や語学学校の入学日から出発日を決めましょう飛行機のチェックインをしている人のイラスト

 

7.可能滞在期間は入国してから1年です。発給してからではないので間違えないようにしましょう!

[aside type=”warning”]入国の際にビザの正式な紙をもらうのですが、 絶対に名前ビザの期限が間違っていないかを確認してください!間違っていたらその場で直してもらってください。[/aside]

友達でビザの期限が発給からの1年に間違えられている子がいて、そのまま入国してしまい、それを修正するのにだいぶ苦戦していました。よくある間違いらしいので気をつけてください。

 

8.いつでも申請すれば発給してもらえるわけではありません。人数が制限されているため早い者勝ちです「早い者勝ち!」のイラスト文字

 

カナダのワーキングホリデーで日本人が選ぶ主流な仕事

2.1ジャパニーズレストラン寿司屋のイラスト

やはり日本人が働く場所で多いのは日本食レストランです

そんな日本食レストラン(ジャパレス)のメリットデメリット

 

[box class=”blue_box” title=”メリット”]
  • 職を得やすいーやはり日本人が経営しているとこが多いので受かりやすいです。
  • 日本食をいつでも食べられるーまかないが出るとこが多いので、日本食が恋しくなることはありません。
  • 英語力を心配しなくても良いー多くの日本人はキッチンで日本人と働くため、働いている間は難しい英語を使わなくても良い。
[/box]

 

[box class=”red_box” title=”デメリット”]
  • 英語力が伸びないー英語を使わなくてもいいのでもちろん英語は上達しません。
  • 日本人コミュニティーに依存してしまうー仕事以外の生活でも日本人と一緒に行動してしまいます。
  • 仕事に対しての要求が高いー日本食レストランが海外でも人気なので忙しいとこが多いです。
[/box][voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l fb”] 英語に自信がない方が一番最初に働く場所としてはいい場所だと思いますが、ジャパレスだけで働くのは英語力的にもオススメしません。[/voice]

 

 

2.2カフェ

女の子に人気な仕事はやはりカフェです。地元のおしゃれなカフェやスターバックス(starbucks)ティムホートンズ(Tim Hortons)などの有名な店など働く場所は多いです。カフェ・喫茶店のイラスト(建物)

そんなカフェのメリットデメリット

 

[box class=”blue_box” title=”メリット”]
  • ネイティブスピーカーと一緒に働けるー英語力を伸ばすにはネイティブの人と話すのが1番です。
  • 地元のお客さんと仲良くなれるー行きつけのカフェに行く人は多いので覚えてもらえれば地元の人と仲良くなるチャンスです。
  • コーヒーについてより詳しくなれるーカナダは日本よりコーヒーへの愛が強いため、日本より発展しています。[/box]

 

[box class=”red_box” title=”デメリット”]
  • ある程度の英語力が必要ー接客したり同僚と話す際にある程度の英語力がないと働けません。
  • 忙しいーもちろん時間帯によりますが、コーヒーはとても人気なので朝などは特に忙しいです。
  • カフェで働いていた経験が必要ーある程度のコーヒーの知識がないとカフェでの仕事は人気なので受かりにくいです。[/box]

 

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l fb”] カフェで働いている友達がいたため、よく遊びに行っていましたが本当に忙しそうでした![/voice]

 

 

オススメの仕事

3.1ホテル

実際、私が働いていたのはウェスティンホテルという日本にもある有名ホテルでしたチップのイラスト(ホテル)

働く前はすごい大きいホテルだったため、仕事もらえるか心配でしたが、すぐに働かさせてもらえました。

 

[box class=”blue_box” title=”メリット”]
  • 仕事が楽ーこれに関しては職場によるんですが、基本人が多いためサボれます(笑)
  • ネイティブスピーカーと働けるー仕事中にネイティブの人とコミュニケーションをとりながら働けます。
  • 寮がホテル内にあるー従業員のために格安で寮を提供してくれます。
  • 特典が豊富ー海外の系列のホテルに安くで予約できたり、ホテル内にある店のディスカウントをもらえます。
  • 色んな仕事の選択肢があるーホテル内には様々な仕事があるため自分にあった仕事ができます。
  • イベントが多いークリスマスなどのホリデーの際に、ホテルが装飾されたり、料理を出されるためイベントを楽しめます。[/box]

 

[box class=”red_box” title=”デメリット”]
  • 土日の休みが取れないー土日はホテルにとって忙しい曜日なので他のみんなと休みを合わせるのが難しいです。
  • 英語に慣れるのに時間がかかるー働く部門によるのですが、他の国からワーホリで来ている人も多いため癖のある英語に最初は苦戦すると思います。[/box]
[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l fb”] 英語に自信がない人でもホテル内のレストランの皿洗いだったり、ハウスキーパーなら大丈夫です。何より働いている人が多いため、色んな人と繋がれるという点が一番良かったです。[/voice]

 

 

3.2スーパースーパーマーケットのイラスト

どの街にも絶対に1つは大きいスーパーがあります。スーパーもオススメの1つです。

 

[box class=”blue_box” title=”メリット”]
  • そのスーパーで買い物する際に安くで買い物できるー生活する上で、スーパーでの買い物は毎週のようにするため、この特典は本当に助かります。
  • 仕事の豊富さースーパーの中にもレジ以外に商品を出したり、食品売り場の商品を作ったりと色んな仕事があります。
  • 仕事に慣れやすいー作業が決まっているため、覚えて慣れるのが早いです。
  • 海外商品について詳しく慣れるー日頃から商品を見るため詳しくなれる。[/box]

 

[box class=”red_box” title=”デメリット”]
  • 忙しいーみんなが利用する場所なため土日関係なく忙しいです。
  • 仕事中にお腹が空くー働いている間に食品をよく見るため、お腹が空きます(笑)[/box]

 

[voice icon=”https://yosuke423.com/wp-content/uploads/2019/07/IMG_6350-1.jpg” name=”Yosuke” type=”l fb”] スーパーにはなんでも揃っている!そこで働くことで安くで物を買えるというのは非常に良い特典です。スーパーは気軽に働ける場所なので英語力もそんなにいりません。[/voice]

 

スポンサーリンク

最後に

以上、カナダワーキングホリデーで主流な仕事オススメの仕事もご紹介しました。

私が行っていたウィスラーという街はリゾート地であり、仕事を見つけることは本当に簡単でした。それと引き換えに、住む場所を見つけるんがとても難しかったです。

そのため、寮を提供してくれるウェスティンは本当自分にぴったりの場所でした。

自分にあった仕事を見つけるためにも色々挑戦してみるのも良いと思います。

ワーキングホリデー中に本気で英語力をあげたいと思っている方は、日本人があまり働いていない場所を見つけてください!

日本人の真面目さは世界でもトップクラスです。それをアピールできれば仕事はもらえます!

海外の人は優しく仕事を教えてくれます。チップをもらったりすればやる気もどんどん出てきます!

言葉の壁にぶち当たることは絶対にあります。そんな時に1番大切なのはポジティブになることです。

癖のある英語で理解できない。と思っても諦めずトライしてください!それを理解できるようになれば、英語を使って話せる人口がどんどん増えます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク