シャーロックの挿入歌と主題歌はなんて曲?歌手や歌に込められた意味

2019年10月7日からスタートした月9ドラマ『シャーロック』!

週刊ザテレビジョンで秋ドラマ視聴熱ランキングで1位を獲得するなど今大人気のドラマです。

第2話からはドラマの始まるシーンで、ディーンフジオカさん演じる獅子雄がカメラに「シャーロック」と書くのが定番になってきています。

そんなかっこいいオープニングに流れる挿入歌とドラマの終盤に流れる主題歌は誰のなんという曲なのでしょうか?

 

そこで今回は『シャーロックの挿入歌と主題歌はなんて曲?歌手や歌に込められた意味』と題して、

 

シャーロック挿入歌(オープニング曲)主題歌についてと曲に込められた意味などをご紹介します。

この記事から得られる情報

  • ドラマ『シャーロック』の挿入歌について
  • ドラマ『シャーロック』の主題歌について
  • 曲に込められた意味

シャーロックの挿入歌はなんて曲?歌手や歌に込められた意味

シャーロックのオープニングに流れる挿入歌は「Searching For The Ghost」です!

このオープニング曲を歌っているのはドラマ内で獅子雄役を務めるディーンフジオカさんです。

「Searching For The Ghost」は11月4日(月)配信開始ということで、まだ公式には出ていません。

MVなど公開されたら追記してご紹介します。

♩君の名はMistery〜から始まるとてもかっこいい『シャーロック』にあった曲ですね!

オープニングに流れているショートバージョンはこちら↓

ドラマが開始された頃から「オープニングの演出で流れる楽曲がカッコいい!」という反響が多く気になっていた方も多かったのですが、情報があまり出ていませんでした。

Searching For The Ghost」はディストーション(歪んだ音色そのもの)が効いたベースラインとハンドクラップ(手拍子)が癖になる印象的なフレーズです。

イントロから一気に楽曲の世界に引き込まれるように作られています。

主演として、ドラマ自体を深く理解しているディーンさん本人が手がけたからこそ、ドラマのシーンと音楽が高くシンクロする楽曲を生み出すことができています!

 

シャーロックのオープニング曲の口コミ

 

シャーロックの主題歌はなんて曲?歌手や歌に込められた意味

シャーロック主題歌『Shelly』について

もう一つの主題歌に当たる曲は『Shelly』という曲です!

こちらの歌も主演を演じるディーンフジオカさんが歌った曲になっています。

演技もできて、歌も歌えるのは本当にすごいですね!

『Shelly』はMVも公開されており、MV内ではダンスやマジックまでも披露しているディーンさん!凄すぎます(笑)

ミュージシャン“DEAN FUJIOKA”が書き下ろす『Shelly』ラブソングになっています。

 

Shellyとはどういう意味?

タイトルにもなっていて、歌詞の中に何度も登場する「Shelly」とはどういう意味なのか?

「Shelly」とは「殻でできた」などの意味がありますが、ここでは人物名として使われています。

「シェリー」という名前は海外の女性の名前で良くあります。

シャーロックが出会った手が届きそうで届かない“Shelly”という運命の女神の名前です!

 

「Shelly」に込められたメッセージ

『Shelly』について実際にディーンフジオカさんは以下のようにコメントしています↓

事件解決の天才でありながら自らも犯罪衝動を抱えるミステリアスな男“シャーロック”が、

実は、過去か未来かまたは現在進行形、人生のどこかのポイントにおいて、自分にとって「運命の女神」とも言える一人の女性『Shelly』を一途に思う、

そんなピュアな経験をしたことがあったのではないかという、DEAN本人による着眼点のもと書き下ろされたラブバラードとして作られています。

この歌はディーンフジオカさんのシャーロックホームズになりきって書いた歌なんですね!

事件なども様々なミステリアスなことがおきますが、恋愛に関しても同じことが言えるということを表しています。

 

スポンサードサーチ

ディーンフジオカさんの言語力

先ほど紹介した通り、主題歌などを歌っている歌手はドラマ『シャーロック』の主演を務めるディーンフジオカさん!

才能に満ち溢れている方で、演技力、歌唱力の他にも言語力がとても優れている方なのです。

主題歌である『Shelly』には英語の歌詞が多く出てきます。

その英語の発音はとても綺麗で、ディーンさんは英語がペラペラなのではと思い調べてみました。

会見でとても流暢な英語を話されていて、ジョークなども交えており、ネイティブスピーカーレベルです!

 

それだけではなく、『Shelly』には中国語の歌詞も含まれており、そこもとても綺麗に発音されています。

実はディーンフジオカさんは日本語、英語、中国語、インドネシア語など多言語を話せるマルチリンガルなんです!

 

Yosuke
若い頃から海外で活躍されていた俳優さんだからこそ身についた強みなんですね。ドラマ内でもとても頭のいい獅子雄役を演じていますが、ディーンさん本人もとても頭のいい方なのですね!

 

最後に

以上『シャーロックの挿入歌と主題歌はなんて曲?歌手や歌に込められた意味』をご紹介しました。

シャーロックの挿入歌(オープニング曲)は「Searching For The Ghost」で、

主題歌は「Shelly」でした!

どちらも主演のディーンフジオカさんが歌手を務めています。

ドラマととてもマッチしているいい曲なのでみなさんもぜひフルバージョンを聞いてみてください。

新ドラマ「シャーロック」に出演しているその他の俳優・女優さんの情報はこちら↓

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です