人物

野田クリスタル(マヂカルラブリー)は天才?学歴は?野田ゲーもまとめてみた!

こんにちは。

マヂカルラブリーが2020年のm1決勝進出を果たし、見事優勝されました!!!!

今回は、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんの天才説や学歴について調べました。

また、野田クリスタルさんが作ったゲーム野田ゲーについてもまとめました!

野田クリスタル天才説

参照:https://digitaldiy.jp/article/programming/10002/

ツイッター上では野田クリスタルは天才である!と多くの方がつぶやいています。

本当に天才なのでしょうか?!

野田クリスタル笑いの才能は?

野田クリスタルさんは高校時代(当時15歳)に同級生と「セールスコント」というお笑いコンビを結成し、『学校へ行こう!』の「お笑いインターハイ」で優勝しています。
その後インターネットの相方募集掲示板で知り合った相方と「役満」を結成し、2004年のM-1グランプリに3回戦まで進出しています。

吉本興業所属前の素人時代から、確かな笑いのセンスがあったことが伺えます。

その後吉本興業に所属し、コンビの結成や解散を繰り返しながら、

キングオブコントやM1、さらにはR1と3大会全てで決勝に進出しています。

さらに2020年はR1グランプリとM1グランプリの2大大会で優勝しています!
野田さんの時代が到来しそうです!

そしてR1で披露したゲームのネタに対し『天才』と反響が相次ぎました。

そのゲームネタのすごさについてはこのように説明されています↓

野田がプレイしながら、そのゲーム設定のおかしさや難易度の高さに翻弄されていくのが面白い。
通常、こうしたモニターを使ったネタは、事前に撮った映像等を使うことが多い。それに決まったタイミングでツッコミを入れる。そうするとどうしても段取りっぽく見えてしまいがちだ。だが、野田のこのネタは、実際にその場でプレイしている。だから、操作をミスして想定とは違うことも起こってしまう。その臨場感こそ、ゲーム実況の醍醐味であり、このネタの面白さに繋がっているのだろう。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/36711

さらに、ネタに使っていたゲームは野田クリスタルさん自ら製作したものなのです。
自分で作ったゲームを実際に実況しながら、想定外のことが起こっても、その場の機転で笑い変えていく。

これは、天才的ですね。

芸歴で見ると17年になりますが、年齢はまだ、34歳(2020年12月現在)ということで、まだまだ若いです!

若くして3大会全ての決勝進出を経験していることからも、
野田クリスタルさんは天才的な笑いの才能があるようです。

野田クリスタルは天才ゲームクリエーター?!

そして、野田クリスタルさんは天才プロフラマーであるという声も多く見られます。2020年のR1グランプリでも自らゲームを製作し使っていました。

ゲームを作れるだけでも天才では?
と思うのですが、さらに言われているのはその発想です。

野田クリスタルさんが作るゲームの発想は天才的で面白いのです。

そんな野田クリスタルさんが作っているゲームを総称して『野田ゲー』と呼びます。

参照:NodaGames

野田ゲーの公式インスタグラムはこちらです。

そのゲーム製作能力の高さはテレビ業界からも評価されていて、

『アメトーーク!〜もっとやれるはずだったのに….反省会〜』2020に出演した際に、

テレビ局などからゲーム制作の依頼がどんどん増えて、芸人としての依頼が全然ない』とおっしゃっていました。(笑)

周りの芸人からも、『ゲーム作りすぎてトークが下手になってるんちゃうか?』と言われていました。

因みに制作には1ヶ月以上はかかるそうです。
数ヶ月ゲーム作りで誰とも話さない。などとなったら確かにトーク力は落ちてしまいそうですね(笑)

トーク力は置いておいて、

ゲーム作りのオーダーが相次いでいることは事実のようで、

クリスタル野田さんの天才クリエーターぶりがよく分かります。

そんなクリスタル野田さんの学歴はどうなのでしょうか?

どこでゲーム作りのノウハウを学んできたのでしょうか。

野田クリスタルの学歴

野田クリスタルさんは、

神奈川県の神奈川県立六ツ川高等学校(現・横浜国際高校)を卒業されています。

クリスタル野田さんが在学していた頃の偏差値は46ということで、
そんなに高い学力の学校ではなかったようです。

しかし、当時は「情報科学コース」という情報処理専攻のコースがあったそうで、

国から「IT人材育成ハイスクール」に指定されている学校の1つでした。

高校卒業後はそのまま、芸人になられているので、

この高校で培った知識と独学のみで、ゲーム(野田ゲー)を制作されています。

てっきり大学なので、プログラミングを学んだのかと思いきや、

まさかの最終学歴は高卒のようです!

独学でゲームを作り出せるようになるとは、やはり、天才なのでしょうか!(笑)

さらに、先ほど、ゲームの発想が天才的で面白い!

とお伝えしましたが、どのように面白いのか!

気になる野田ゲーをまとめました!

野田ゲーまとめ

野田クリスタルさんが作ったゲームにはどのようなものがあるのでしょうか!
気になる野田ゲーをまとめてみました。

ブロックくずして

このゲームはワイドナショーにて松本人志さんに紹介していました。
ブロックくずしてには課金モードもあるようです(笑)

松本人志さんが課金モードを使ってプレイしていた様子が面白かったのでこちらからご覧ください!
課金モード!めちゃくちゃ面白いです(笑)

FF7

ファイナルファック7回の略で7回目に中指を当てた人を当てるゲームです。
天才的な発想ですね(笑)

すごい事になりそうだ!組体操合戦

組体操の人が次から落ちてきて組体操を揃えると組体操が消えるらしいです(笑)
たまにやる気ない奴も落ちてきます!

ぷよぷよのリメイク!的な(笑)
確かに発想が天才ですね!

より目でしょうか、めっちゃ左見てるでしょうかゲーム

より目か左見てるかを当てるだけというかなりシュールなゲームです。

ちょっとやってみたい(笑)
けど、私は課金しないーーー(笑)3680円!!!!面白いですね。

Sponsors Link

さんまの大冒険

さんまのまんまに出演した際に紹介していたゲームです!
実際にさんまちゃんに挑戦してもらっています!

歯が長ーーーーいさんまちゃん。天才ですね!

芸人の恋愛シミュレーションゲーム

これまた、面白い!クリスタル野田さん一人で50分も実況してます(笑)
壮大な物語ですね!

そのほかにもたくさんゲームを作られています。
野田ゲーをもっと見たい方はYouTubeチャンネル野田クリスタル【野田ゲー】にてご覧いただけます。

たくさんの天才的な面白いゲーム・そしてゲーム実況動画が上がっていますので、是非!

また、ニューヨークがYouTubeでやっていた有料野田ゲー『りんたろー。とワニの村』というゲームの反響がすごく、有料アプリランキング5位になっているようです!

ニューヨークプレイ動画

次から次へと新しいゲームを生み出す野田クリスタルさんはやはり天才ですね!

野田クリスタルのプロフィール

参照:インスタグラム

  • 名前:野田クリスタル
  • 本名:野田 光(のだ ひかる)
  • 生年月日: 1986年11月28日 
  • 出生地: 神奈川県 横浜市
  • 身長: 178 cm
  • コンビ名: マヂカルラブリー
  • 血液型: A型
  • 事務所:吉本興業
  • 趣味:プログラミング/筋トレ
  • 特技: パソコンでゲームを作れる/五目並べ
  • 野田ゲー公式Instagram
  • 公式Twitter
  • YouTubeチャンネル
  • ミルダム

最後に

以上野田クリスタルさんは天才なのかについてまとめて見ました。

笑いのセンスはもちろんですが、それ以上にゲームを作るプログラミングの天才でもあることがわかりました!

2020年はR1とM1で二冠を達成し勢いに乗っています!
トークの方でも今後ますます忙しくなりそうです!

これからの彼の活躍を一緒に応援して行きましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。