人物

紅白出場|milet(ミレイ)の年齢や経歴は?あの主題歌も彼女の歌だった?!

こんにちは。

2020年も残すところわずかとなり

先日紅白歌合戦への出演者も発表されました。

瑛太さんやNiziUなど、気になるアーティストの名前がたくさん並んでいますが、その中でも、ひときわ気になる名前を発見しました。

milet(ミレイ)さんです。
milet(ミレイ)さんについては、《紅白の発表で初めて存在を知った》という声が目立ちました。

そこで、今回はmilet(ミレイ)さんの年齢や経歴プロフィールを始め、どんな歌を歌っておられるのか、ドラマや映画、アニメの主題歌になっている曲はあるのかなど、

milet(ミレイ)さんの情報についてまとめてみました。

milet(ミレイ)の年齢が発覚!

miletさんは非公開のプロフィールが多く、年齢も公表されていません。

しかし、女優の松岡茉優さんのインタビューによって年齢が発覚しました!

miletさんは2019年5月18日に開催された、「ガールズアワード」で歌を披露しています。

その際にMCをつとめた松岡茉優さんがイベント後のインタビューで『同い年』であることを公言しています。(下記松岡さんのインタビュー引用)

映画のイベントでmiletさんの生歌を聴いたことはありましたが、今回あらためて聴いても「歌ってくれてありがとう」と心から思える本当に素晴らしい歌声でした。
miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。
                                     引用:https://thetv.jp/news/detail/190929/p2/

松岡茉優さんは、miletさんが年齢を非公開にしているとは知らずにうっかりと言ってしまったのではないでしょうか。

miletさんのファンであると公言している松岡さんにとって、miletさんと同い年だったということは嬉しくて、つい言ってしまったのでしょう。

松岡さんは1995年2月16日生まれで、このインタビューに答えた2019年5月時点で、24歳です。

この時に松岡さんは『同い年』と答えています。
となれば、2019年5月時点で、miletさんも同じく24歳であると推測できます。

このことから、2020年12月現在のmiletさんは、松岡さんと同じく25歳と推測できます。

誕生日によっては少しズレがあるかもしれませんが、この年代であることは確実です。

知らなかったとは言え、非公開情報をさらっと言ってしまった松岡さんに対してmilet(ミレイ)さんは激怒しているんじゃ?!とドキッとしましたが、

miletさんのTwitterを見ると松岡茉優さんについてこのようにTweetされております。

怒るどころか、『嬉しかった』と言っておられていますね!

安心しました!
お二人とも同年代という事で、これからも共演される事を楽しみにしています。

Sponsored Link

milet(ミレイ)の経歴

それでは、今後ますます活躍されることが期待されるmilet(ミレイ)さんの経歴を見ていきます。

幼少期

彼女は幼少期からフルートを習っていてよくクラッシック音楽を聞いていたそうです。
小学生になった頃から、兄の影響を受け、洋楽や日本語ロックを聴くようになったそうです。
この頃の彼女は周りの人から声が大きくて元気だね!と言われていました。

思春期

milet(ミレイ)さんは思春期をカナダで過ごしていました。
ずっとフルートで音大へ行こうと考えていたそうですが、
その頃、映画音楽も好きだったらしく、
映画を勉強したくなった彼女は映像の勉強ができる大学へ行っています。

デビュー前

miletさんは2017年ごろから一層音楽に熱を入れ始めました。
その後レコード会社に知り合いのいる友達からの繋がりでデモテープがレコード会社の耳に留まったことをきっかけに

2018年から本格的に音楽活動を始めました。
同年の10月には、世界各国で開催されたグローバルイベント
『YSL BEAUTY HOTEL』にイヴ・サンローラン・ボーテ(フランスのファッションデザイナー)がピックアップするアップカミングなアーティストとして抜擢され、ライブ出演を果たしています。

その後、2019年2月に、アニメ映画「バースデー・ワンダーランド」(4月26日公開、原恵一監督)の
テーマ曲に「The Show」、挿入歌・イメージソングに「Wonder land」の二曲が起用されました。

デビュー前にも関わらずその注目の高さが伺える抜擢続きです。

メジャーデビュー

2019年3月6日に1st EP『inside you EP』をリリースしメジャーデビューしました。

タイトル曲「inside you」は、Toru(ONE OK ROCK)プロデュースの元で制作され、iTunesなど人気音楽配信サイト11サイトで1位を記録しています。

デビュー後

3月25日には自身のデビュー後初のライブイベント「milet SPECIAL SHOW CASE @Billboard-Live TOKYO」をBillboard Live TOKYOで開催しています。

さらに8月21日にはTVドラマ「偽装不倫」の主題歌を収録した3rd EP『us』をリリースし、オリコンデジタルランキング初登場1位を記録しています。

2020年6月3日に、全18曲を収録した1stフルアルバム『eyes』をリリースし、オリコン週間CDアルバムランキング・オリコン週間デジタルアルバムランキングにて初登場1位を記録しています。

1位1位1位と彼女の才能のすごさが伺えます!!!

2020年12月2日に6thEPとなる『Who I Am』がリリースされました。
Who I Am はToru(ONE OK ROCK)と再びの共作&プロデュースとなる注目の楽曲です。

そして2020年末の紅白歌合戦への出場も決まっています!

勢いが収まらず、今後もますます活躍が期待されます。

milet(ミレイ)のプロフィール

参照:M-onMusic

 

Sponsored Link

milet(ミレイ)が主題歌を担当したドラマ

デビュー前から映画の主題歌に抜擢されるほどの実力をお持ちのmiletさんですが、今までどのようなドラマの主題歌を担当しているのか、数ある作品の中から3つほどご紹介します!

フジテレビ系 木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

2019年竹内結子さん主演のドラマ『スキャンダル専門弁護士』のオープニング・テーマに

miletさんの『inside you』が使われました。

                            参照:フジテレビ

こちらは、「東京ドラマアウォード 2019」の主題歌賞を受賞しています!

miletのコメント
これまでにも素晴らしいアーティストの方たちが受賞されてきた主題歌賞という名誉ある賞を受賞できたことを大変光栄に思います。実際に自分の声がテレビから流れたあの瞬間の嬉しさと緊張と胸の高鳴りは今でもはっきり覚えています。この曲を選んでくださったドラマ「スキャンダル 専門弁護士 QUEEN」のチームのみなさん、「inside you」制作に関わってくださったみなさん、そしてこの曲を聴いて愛してくださったみなさんに心から感謝します。

引用&参照:Barks

日本テレビ系 水曜ドラマ『偽装不倫』

日本テレビ系のドラマ『偽装不倫』の主題歌として『us』が使われています。


参照:日本テレビ

そもそも『us』はドラマ『偽装不倫』のために作られた曲でmiletさんもこうコメントをしています。

ドラマで主題歌が流れているのを実際に聞いたときは、感動しました。ドラマのために作った曲だったので、ドラマには絶対合うと思っていたのですが、想像以上のハマり具合で嬉しかったです。
まさかオープニングにも使っていただけるとは思っていなかったので、第1話を見て本当にびっくりしました!

参照:billboard

us

私もみてました!偽装不倫!

テレビ朝日系木曜ドラマ『七人の秘書』

そして2020年10月からスタートしたテレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』主題歌として『Who I Am』と『The Hardest』が使われています。

参照:テレビ朝日

Who I Am

The Heardest

miletコメント

このたび「Who I Am」と「The Hardest」をW主題歌として歌わせていただきました。
「七人の秘書」の脚本を読ませていただき、主演の木村文乃さんの心の奥まで見つめるような瞳を思い浮かべながら書き下ろしました。
どんな時でも「自分は何者か」を思い出せるようにと力強く歌った「Who I Am」、そして心の隙間に沁み込むような「The Hardest」が物語とみなさんの気持ちに寄り添えたら嬉しいです。
参照:音楽ナタリー

最後に

以上『紅白出場|milet(ミレイ)の年齢や経歴は?あの主題歌も彼女の歌だった?!』をご紹介しました。

2019年3月にデビューしたばかりとは思えないくらい、
既に、私たちの生活に根付いた楽曲がたくさんあります。

何気なく聞こえていたあの曲もあの曲も!miletさんの曲だったのですね!

そんなmiletさんですが、初の紅白出場を経て今後ますます活躍されることが予想されます。

これからもmiletさんの楽曲を楽しみに、
そして彼女の活躍を共に応援して行きましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!