東京オリンピックサッカーのオーバーエイジ枠の発表はいつ?予想も!

みなさん、こんにちはYosukeです!

いよいよ2020年に自国開催となる東京オリンピックが近づいてきました!

サッカー日本代表はU-22のメンバー22名が発表されて、11月17日にコロンビアと試合が行われました。

結果は0-2の完敗。そこで今後必要となり注目されるのがOA(オーバーエイジ)枠

東京オリンピックに向けてオーバーエイジ枠に選らばれるのは誰でいつ発表なのか?

 

そこで今回は『東京オリンピックサッカーのオーバーエイジ枠の発表はいつ?予想も!』と題して、

サッカー日本代表U-22オーバーエイジ枠発表日予想をご紹介します。

この記事から得られる情報

  • サッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠の発表日
  • サッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠の予想
  • 過去のサッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠

東京オリンピックサッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠とは?

オリンピックのサッカーはワールドカップと違いU-22と言って年齢制限があります。

本大会開催前の12月31日時点で23歳未満という出場資格規定!

そのため、若いこれから期待の若手選手が輝ける舞台となっています。

そんなオリンピックサッカーに1996年のアトランタ大会から導入されたシステムがOA(オーバーエイジ)枠

3名だけ年齢制限関係なく出場することができます。

これにより、ベテランの経験値や冷静さ、リーダーシップ力などがチームに加えることができます。

毎回誰が選ばれるのか注目されています。

 

東京オリンピックサッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠の発表はいつ?

東京オリンピックU-22のオーバーエイジ枠の発表はいつ?

前回大会のリオオリンピックでのオーバーエイジ枠の発表は6月14日に2名23日に1名と発表が分かれていました!

今回の東京オリンピックのオーバーエイジ枠もおそらく来年の6月ごろになりそうです。

森保監督が誰を選ぶのか?

Yosuke
誰が呼ばれるのか非常に楽しみですね!

 

歴代のオーバーエイジ枠の選手

ちなみに前回のオーバーエイジ枠として6月14日に選ばれた選手は

ガンバ大阪のDF藤春廣輝選手

 

サンフレッチェ広島のDF塩谷司選手

 

6月23日に選ばれたのが

浦和レッズのFW興梠慎三選手

でした!DFに2人、FWに1人というメンバーで全員が国内組の選手!

今回も攻撃陣は豪華ですのでDF重視の選手選びになりそうですね。

 

過去のオーバーエイジ枠を見てもDF中心の選手が選ばれています!

1996年 アトランタ五輪

なし

2000年 シドニー五輪

・GK 楢崎正剛

・DF 森岡隆三

・MF 三浦淳宏

2004年 アテネ五輪

・GK 曽ヶ端準

・MF 小野伸二

2008年 北京五輪

なし

2012年 ロンドン五輪

・GK 林彰洋

・DF 吉田麻也

・DF 徳永悠平

 

スポンサードサーチ

サッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠の予想紹介!

2019年11月17日現在でもサッカー日本代表の東京オリンピックメンバーはこちら↓

▼GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
谷晃生(ガンバ大阪)

▼DF
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
渡辺剛(FC東京)
岩田智輝(大分トリニータ)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
立田悠悟(清水エスパルス)
原輝綺(サガン鳥栖)

▼MF
中山雄太(ズウォレ/オランダ)
三好康児(ロイヤル・アントワープ/ベルギー)
田中駿汰(大阪体育大)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)
堂安律(PSV/オランダ)
食野亮太郎(ハート・オブ・ミドロシアン/スコットランド)
菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
田中碧(川崎フロンターレ)
橋岡大樹(浦和レッズ)
菅原由勢(AZ/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)

▼FW
小川航基(水戸ホーリーホック)
前田大然(マリティモ/ポルトガル)
上田綺世(鹿島アントラーズ)

なお、現在選ばれている東京オリンピックメンバー22名から最終18名に絞られます。

もし、オーバーエイジ枠3人が招集されれば、現在の22名の中から7名削られます。

 

2019年11月17日に行われたコロンビア戦!

そこで言及されたのがボランチの2人とFWでした。

そんな中SNSなどで予想されたOA枠をご紹介します。

 

やはり一番声が多かった選手は

  • 柴崎岳選手
  • 大迫勇也選手
  • 吉田麻也選手

ですね!

 

ボランチには日本の心臓となっている柴崎岳選手が必要だという声が多いです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴崎 岳 / Gaku Shibasaki(@official_gaku)がシェアした投稿

 

大迫勇也選手のように得点も取れて、前で収められる選手も必要になっていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuya Osako/大迫勇也(@yuya_osako)がシェアした投稿

 

そして、4位という素晴らしい結果を残した2012年のロンドンオリンピックでもOAとして選ばれた不動のセンターバック吉田麻也選手も守備を安定させるために不可欠なのか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本サッカー協会(JFA)(@japanfootballassociation)がシェアした投稿

 

東京オリンピックのU-22サッカー日本代表の次回の試合予定は↓

 

2019年12月28日 キリンチャレンジカップ2019

VS U-22ジャマイカ代表

トランスコスモススタジアム長崎

Yosuke
ここでアピールすることが非常に大事になりますね!

 

最後に

以上『東京オリンピックサッカーのオーバーエイジ枠の発表はいつ?予想も!』をご紹介しました。

東京オリンピックのサッカー日本代表U-22のオーバーエイジ枠の発表は2020年の6月頃になりそうですね!

選ばれそうな選手はやはり、柴崎岳選手や吉田麻也選手だと予想されています。

自国開催ということで金メダルを是非とも獲得して欲しいですね!

頑張れ日本

 

最後までお読み頂きありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です