人物

【ロングコートダディ】堂前透の学歴や経歴は?才能豊かで期待の芸人!

こんにちは!
最近きているコンビ『ロングコートダディ』

2019年には、M1グランプリ、キングオブコント共に初の準決勝進出を果たし、
2020年のキングオブコントでは初の決勝進出を果たし、M1グランプリでの活躍も期待されています。

今後爆発的に売れる予感がします。

今日はそんな二人のネタを書いている方。

堂本透さんについての情報をまとめました!

ネタを書いていない方!兎さんについての記事はこちらです。

ロングコートダディ兎(うさぎ)の天然エピソードまとめ!女子高生に流行りそう?こんにちは! テレビ出演も増えて来た、お笑いコンビ『ロングコートダディ』 2019年には、M1グランプリ、キングオブコント共に初...

ロングコートダディは堂前透(どうまえ とおる)さんと兎(うさぎ)さんで結成されています。

参照:YOSHIMOTO

早速堂前透さんのプロフィールからみていきましょう。

ロングコートダディ堂前透の学歴と経歴

堂前透のプロフィール

まずは、堂前透さんのプロフィールをご紹介します。

参照:インスタグラム

  • 名前:堂前 透(どうまえ とおる)
  • 担当:ボケorツッコミ
  • 生年月日:1990年1月16日
  • 出身地:福井県あおい町
  • 血液型:A型
  • 星座:やぎ座
  • 身長:177cm
  • 所属:吉本興業
  • 趣味:イラスト、ゲーム、麻雀、謎解き
  • 特技:イラスト、ぷよぷよ、大喜利
  • 公式ツイッター
  • 公式インスタグラム
  • NOTE

堂前透の学歴

堂前さんは2008年に高校を卒業した後に、31期生としてNSC大阪に入学しました。

NSCに入学した動機は『勉強をしたくないから』だったようです。

最終学歴は高校卒業。となります。

学校についての情報は一切公開されていないですが、中学までは地元のあおい町の学校に通っていました。

あおい町には2つの中学校があります。ここからは推測の範囲ですが、

同じ福井県おおい町出身で幼馴染に、飯めしあがれこにおさんという芸人さんがいて、彼の出身中学校が、

あおい町立名田庄中学校であることから

堂前さんも同じ中学校である可能性が高いと思われます。

参照:YOSHIMOTO

また、高校はあおい町にはないようなので、

市外の進学校に進んだと推測できます。

因みに、ウーマンラッシュアワーの村本さんも福岡県あおい町出身のようです!

堂前透の経歴

堂前透さんは高校を卒業したのちにNSC大阪に入学し今の相方の兎さんと出会いました。

堂前さんはNSCを卒業したのちに、

『面白いとかじゃなくて、なんだか楽しそうだから』

というほのぼのとした理由で兎さんを誘い2009年にコンビを結成しました。

コンビ結成時のコンビ名は『カレー』でしたが、東京にも同じコンビ名の芸人がいたため『ソテー』に改名しています。

カレーとソテーを経て今の『ロングコートダディ』に落ち着きました!

ロングコートダディの由来は、兎さんがロングコートを着たおじさんをみて思いついたようです。
確かにコンビ名を直訳すると、『ロングコートのパパ』ですね(笑)

主に大阪で活動していて、同期には『インディアンス』や『セルライトスパ』などがいます。

現在芸歴10年を迎えた堂前さんですが、実は2012年9月から2013年1月までの約4ヶ月間の一時期、コンビを解散しています。

堂前さん自身は相方である兎さんの存在を『ちょっと手放しにくい逸材』と語っていることもあり、解散も再結成も兎さんからの持ちかけであったそうです。

解散時は堂前タオルとしてピンで活動をしていました。

再結成後、様々な賞レースに出場し、2017年ごろから徐々に結果が出始め、
2019年にはキングオブコント・M1共に準決勝進出を果たしています。

2020年にはキングオブコントで見事決勝に進出しました!

2020年、M1グランプリでも初の準決勝進出を果たしています!

ロングコートダディはネタによってボケとツッコミが入れ替わることが特徴で、ガツンとしたツッコミはなく終始穏やかなゆるい系のお笑いコンビです。

最近では珍しくないゆるい系・脱力系のお笑いコンビですが、その中でも確かなセンスが感じられ、多くの先輩からも注目を集めています。

今後の活躍がますます楽しみです。

堂前透の趣味や性格は?

今年、キングオブコントの決勝進出が決まったロングコートダディのインタビューで、堂前透さんはこのようなのほほんーとしたコメントを出しています(笑)

このことからも、ゆる〜い感じの方なのかなと思われます。

実際ロングコートダディのほのぼのした方と言われていることもあります。

そんな堂前さんですが、趣味はゲームやアニメと、とてもインドアで、人見知りだそうです。
同じく人見知りであることが有名な、千原ジュニアさんにも注目されています。
人見知り同盟なるものを組む日が近いかもしれませんね(笑)

とにかくゲームが好きで、

一時期ゲーム実況をやっていたこともあるそうです。

そんな堂前さんの雰囲気とキャラクターからか、

見ていて飽きのこない、引き付けられる感じの漫才は、

人気お笑い芸人、銀シャリの高橋さんも、「漫才が柔らかい感じで新しい、見ると優しい気持ちにもなれる」と絶賛していました。

さらに、趣味・特技はイラストを書くことで、単独ライブや自身の主催ライブのフライヤーデザインなども行なっています。
ツイッターにもイラストを投稿しています。

イラストネタも多数アップされています。
私はクスクス笑ってしまいました(笑)

また、大喜利も得意で、定期的にライブで披露しているほか、ロングコートダディのネタ作りも担当しています。

さらに、もう1つの趣味としてベースをやっているそうです。
同級生からバンドのサポートを頼まれた話を自身のNOTEで投稿しています。

ゲーム、イラスト、ネタ作り、音楽、、、なんか、すごく多才です。

そんな多才な彼のコンプレックスは、

『ゆがんでしまったアゴ』らしいです(笑)

香川照之さんを尊敬していて、チャームポイントは『猫背』と語っている堂前さん。

ピン芸人として活動することもあり、その際は

堂前タオルという芸名で出演しています。

ロングコートダディの面白ネタ

二人のネタを見ていると、ストーリーに入り込み、
想像すれば想像するほど面白いネタがいくつもあります。
その反面、想像できなければついていけないようなネタもあるので、ロングコートダディのネタを見る時は、ぜひ、想像力を膨らませてください!

私の感覚でいうと、ロングコートダディの漫才は、だんだんと盛り上がりを見せて、オチで爆発させるというネタではなく、
想像力を掻き立てるような、ほのぼのとした漫才が終始穏やかに進み、
その中に絶妙なセンスを織り交ぜ、笑いにし、オチまで緩やかに終わる。

つまり大きな爆弾を用意しているというよりも、
小さな地雷をたくさん散りばめている。
というような漫才だと感じます。

しかし、その地雷のセンスが絶妙で何度でも見たくなります。

それでは、そんなロングコートダディのネタをお楽しみください!

他のネタも見たい方はこちらから見てください(^-^)

Sponsors Link

ロングコートダディのコント

まずは短くわかりやすいコント!

次にコント『褒美』

最後に約15分の大作コントです!コント『旅人』

ロングコートダディの漫才

今年のM1の2回戦のネタです。

私はこの去年のM1敗者復活戦で披露していた漫才『天ぷら』が結構好きです!↓

今年こそはM1の決勝に進出して欲しいです!

最後に

以上、『【ロングコートダディ】堂前透の学歴や経歴は?才能豊かで期待の芸人!』についてご紹介しました。

芸歴10年ということで、今後ますますの活躍が期待されるコンビです。

この二人の東京進出・活躍を一緒に応援しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!