さえぼー(北村紗衣)出身高校は?経歴も!マツコの知らない世界

  • 2019年8月28日
  • 2020年6月26日
  • 人物

2019年9月3日放送「マツコの知らない世界」では「ウィキペディアの世界」としてさえぼー(北村紗衣)さんが出演します。

日本人は世界で2番目にウィキペディアを見ているというのが驚きですね!

マツコの知らない世界ではみなさんが普段何かを調べる際によく使うWikipedia(ウィキペディア)についてさえぼーさんが徹底解剖して解説してくれます。

 

マツコデラックスさんも思わず、

「全く知りませんでした」「めっちゃ気になってきた」「帰ったら速攻どうにかします」

という発言が出るほど!意外と知られていない情報が知れるかも知れません。

 

「マツコの知らない世界」『ウィキペディアの世界』では一体どんな秘密が紹介されるのでしょうか?

9月3日の「マツコの知らない世界」が楽しみですね!

そこで今回は『さえぼー(北村紗衣)出身高校は?経歴も!マツコの知らない世界』と題して、

「マツコの知らない世界」ウィキペディアの世界に出演するさえぼー(北村紗衣)さんの出身高校経歴についてご紹介します。

9月3日放送のマツコの知らない世界の予告映像もご紹介します。

この記事から得られる情報

  • マツコの知らない世界 ウィキペディアの世界のさえぼー(北村紗衣)さんの出身高校・大学
  • マツコの知らない世界 ウィキペディアの世界のさえぼー(北村紗衣)さんの経歴
  • 9月3日放送 マツコの知らない世界の予告動画

先週の「マツコの知らない世界」【8月27日放送】

マツコの知らない世界|バウムクーヘンの通販・購入方法は?店舗も!

スポンサーリンク

さえぼー(北村紗衣)のプロフィール

マツコの知らない世界 ウィキペディアの世界に出演するさえぼー(北村紗衣)さんの学歴をまとめていきたいと思います。

さえぼー(北村紗衣)さんの基本情報

*写真は一番右の女性がさえぼー(北村紗衣)さんです↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

アフター6ジャンクション(TBSラジオ)さん(@after6junction)がシェアした投稿

  • 本名:北村紗衣(きたむらさえ)
  • 生年月日:1983年
  • 出身:北海道
  • 公式ツイッター:コチラ
  • 公式ブログ:コチラ

 

さえぼー(北村紗衣)さんの出身高校

さえぼーさんの出身高校についてウィキペディアなどで調べましたが出てきませんでした。

しかし、さえぼーさんは北海道の旭川の進学校に通っていたことがツイッターからわかりました。

旭川の進学校を調べて見た結果

  • 旭川東高等学校 偏差値66
  • 旭川北高等学校 偏差値63

北村紗衣さんの優秀さ的に考えても、旭川のトップクラスの高校に通っていた可能性が高いと思います。

さえぼー(北村紗衣)さんの出身大学

さえぼーさんは高校卒業後、日本一と言われている東京大学へ入学しました。

2006年3月には、東京大学教養学部超域文化科学科表象文化論を卒業し、東京大学の大学院へ進学

東京大学大学院では総合文化研究科超域文化科学専攻表象文化論修士課程を修了しました。

大学時代の友人には作曲家で、ピアニストである森山至貴さんがいます。大学院在学中には東大大学院を休学し、イギリスの大学「キングス・カレッジ・ロンドン」英文学科博士課程に入学しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆ Jen ☆さん(@life_as_iliveit)がシェアした投稿 –

それを機に東京大学大学院を退学し、キングス・カレッジ・ロンドンで修士課程を取得しました。

ここで英語力にも磨きがかかり、のちの仕事に役立つことになるんですね!

さえぼー(北村紗衣)の経歴は?

北村紗衣としての経歴

1983年に北海道で生まれ、高校生まで北海道で育ちました

中学生の頃からシェイクスピアに興味を持っており、「Drive my car crazy」という作品が北海道新聞社の第38回有島青少年文芸賞作品集に掲載されるなど、文章力が小さい頃からあったそうです。

高校卒業後に地元北海道を出て、東京大学に進学し、その後イギリスの大学へ進学しました。これがきっかけに英語力が一気に上がり、文章で表す表現方法が一気に広がりました。

帰国後は雄松堂書店で契約社員として勤めつつ、慶應義塾大学や母校である東京大学非常勤講師としても活躍されました。

その後は武蔵大学人文学部英語英米文化学科の専任講師になり、英語力を活かした職業でも活躍!人に教えるのが非常にうまかったんですね!

そこで北村紗衣さんの話し方がよくわかるシェイクスピアについて語った動画をご紹介します↓

SNSを使ってシェイクスピアに関して調査したり、早稲田大学のエクステンションセンター「あなたがまだ知らないかもしれないシェイクスピア」という講座を開いたり、『シェイクスピア劇を楽しんだ女性たち ―近世の観劇と読書―』という題名の本を出したりと、

シェイクスピアが非常に大好きでスペシャリストの北村紗衣さん!

 

北村紗衣さんが出している本

↓の本はシェイクスピア女子と呼ばれるシェイクスピアにはまった女の人たちの歴史についての書かれた本です。なぜシェイクスピアに受容し、どのように正典化に影響を与えてきたかが記されています。

 

↓の本はフェミニストの視点で映画やドラマ、演劇などを読み解いていくと面白さが変わる!という作品です。映画や演劇を1年間に200本観る北村紗衣さんの視点から自由に批評した作品です。シェイクスピア研究者の本なので面白そうですね!

 

さえぼーとしての経歴

さえぼーの始まりは2015年に始まった英日翻訳ウィキペディアン養成セミナー「利用者:さえぼー」というページがあります。

このセミナーの目的は学生の英語力と調べる技術の向上!それと日本語版ウィキペディアの発展を目的として開催されました。

さえぼーさんのサポートを受けながら作業できるので非常にいいプロジェクトだと思います。新規で参加する学生を募集しているので興味のある方はぜひ参加して見てください。

「教育・研究関係者向けのウィキペディア記事の書き方講習会」というものも毎年開催されています。

さえぼーさんのWikipediaページはコチラ

ウィキペディアを描く人ウィキペディアンとして活動している。

ウィキペディアについても文も書いています。↓

ウィキペディアが、実は「男の世界」だって知っていましたか

普段何気なく使っていましたが、さえぼーさんのような人が作り上げているんだと驚かされました。

 

 

マツコの知らない世界/ウィキペディアの世界(Wikipedia)【9月3日放送】

9月3日(火)に放送予定のマツコの知らない世界のPR動画がコチラ↓

さえぼーさんも出演することについてツイートしています。

番組公式ツイッターはコチラ

番組公式フェイスブックはコチラ

マツコさんとどのように絡むのか楽しみですね。9月3日の放送「マツコの知らない世界」をお見逃しなく!

スポンサーリンク

最後に

以上『さえぼー(北村紗衣)出身高校は?経歴も!マツコの知らない世界』をご紹介しました。

さえぼー(北村紗衣)さんの出身高校は特定できませんでしたが、ツイッターの情報から

旭川東高等学校旭川北高等学校かと予想しました。

北海道から日本一の東大へ行き、イギリスの大学へ行くなど、すごい経歴をお持ちの北村紗衣さんでした。

9月3日放送のマツコの知らない世界ではさえぼーさんとしてシェイクスピアではなく、Wikipedia(ウィキペディア)について語ってくれます。

放送が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク