映画

キスから始まる物語|エバン役の俳優は誰?ダンディーで優しいお父さん!

Netflixに加入していいるなら是非とも見ておいてほしいNetflixオリジナル作品『キスから始まる物語』

この『キスから始まる物語』は2018年にファーストシリーズが配信されました。

そして、今年2020年には続編にあたる『キスから始まる物語2』が配信されました。

さらに、来年2021年には『キスから始まる物語3』の配信も決定しているようで、まだまだ勢いが止まりません!

この映画での出演シーンは短いものの、とても重要な役どころのエバンこと、エルのお父さん。

そんなエバン役を熱演している俳優は一体誰なんでしょうか?

そこで今回は『キスから始まる物語|エバン役の俳優は誰?ダンディーで優しいお父さん!』と題して、

キスから始まる物語でエバン役を演じている女優についてご紹介します。

エバン役を演じる俳優は誰?エバン役俳優を調査!

キスから始まる物語でエルの優しい父親を演じている俳優は

南アフリカ出身の俳優ステファン・ジェニングスさんでした!

それではステファン・ジェニングスさんのプロフィールや経歴をご紹介していきます。

ステファン・ジェニングスさんのプロフィール

参照:APM

  • 名前:ステファン・ジェニングス(Stephen Jennings)
  • 生年月日:不明
  • 出身地:南アフリカ
  • 身長:178cm
  • スポーツ:サッカー・ゴルフ・乗馬
  • 趣味 : バイク 
  • 職業:俳優・ナレーター
  • 所属 : APM

ステファン・ジェニングスさんの経歴

ステファン・ジェニングスさんは南アフリカ出身の俳優です。
生年月日についてはニュース記事や他にも投稿されているブロガーさんの内容を全て見ましたが、どうやら情報が一切出ていないようです。
また、本人のSNSも発見することができませんでした。

あくまで個人的な見解ですが、同じく南アフリカ出身の女優さんで『キスから始まる物語』OMGガールズのグウィネス役を演じているサンディル・マドリワさんも生年月日を公表していないことから、南アフリカでは生年月日を公表していない女優さんや俳優さんが多いのかもしれません。

カナダ人の母とイギリス人の父の間で生まれたステファンさんは南アフリカ、カナダ、アメリカ、ロンドン、ボリビアで育ちました。

その為、英語を始め、フランス語やスペイン語、ロシア語やドイツ語なども堪能に話せるそうです。第一言語としては英語を話しています。

様々な言語を習得していることから南アフリカでは、15年に渡り、国内外の俳優にアクセント指導などを行なっています。

また、ステファンは南アフリカにある芸能事務所Artistes personal managementに所属しており、約20年間ナレーションアーティストとして国際的に活躍してきました。

大手銀行会社や自動車メーカーなど様々なコマーシャルのナレーター、さらに、短編映画のナレーターを務めています。

彼のナレーションは無機質な質の高いナレーションではなく、視聴者とお話しするような、語りかけるようなナレーションであるといわれ人気があります。

その一方で俳優としても舞台を始め、様々な映画やドラマなどに出演されています。

南アフリカでは様々なジャンルで活躍していた彼ですが、その中でも世界的に注目をされるようになった作品は2018年からネットフリックスで配信されている『キスから始まる物語』です。

なお、彼のナレーターはこちらから聞くことができます!
渋くてかっこいい声です!

ステファン・ジェニングスさんの主な出演作品

映画

  • Out of Jerusaiem (1994) 
  • The Dress (1996) 
  • KATRINA
  • THE AMBASSADOR
  • FREE WILLY ESCAPE FROM PIRATE COVE
  • デス・レース2(2010)
  • WINNIE
  • ダイナソー・プロジェクト(2013)
  • MARY AND MARTHA
  • STRIVING FOR FREEDOM
  • DIAS SANTANA
  • DATING GAME KILLER(2017)
  • ゲーム・チェンジャー(2018)
  • キスから始まる物語(2018)
  • キスから始まる物語2(2020)
  • キスから始まる物語3(2021)


テレビドラマ

  • GENERATIONS
  • JUSTICE FOR ALL
  • DIE LAKSMAN
  • HONEYTOWN.
  • THE MARTIAN CRONICLES
  • SOUL CITY (Seasons II and IV)
  • THE COLOR OF FRIENDSHIP
  • SHOOTING STARS
  • GENERATION KILL
  • HISTORY OF AMERICA
  • THE HISTORY OF AMERICA: GETTYSBURG
  • THE CHALLENGER DISASTER
  • CAPE TOWN
  • THE INDIAN DETECTIVE
  • AMERICAN MONSTER 3 DAWLEY STORY
  • SILENCE IS DEADLY
  • NOUGHTS AND CROSSES
  • GRANT


舞台

  • THE GREAT GATSBY
  • THE GLASS MENAGERIE
  • LOVES LABOURS LOST
  • BROKEN GLASS
  • THE COMEDY OF ERRORS

様々な映画やドラマに出演されていることが分かりました!

映画『DATING GME KILLER』にはキスから始まる物語で、レイチェル役として出演しているメーガン・ヤングさんも出演されています!

スポンサーリンク

ステファン・ジェニングスさん出演映画を見る方法!

様々な作品に出演されているステファン・ジェニングスさんですが、その中でも私が気になった作品『デスレース2』と『ダイナソー・プロジェクト』について何で見られるのかを調べてみました。

映画『デスレース2』と『ダイナソー・プロジェクト』は共にMusic.jpにて視聴可能だと言うことが分かりました!
Music.jpは無料会員でも動画、音楽、マンガをレンタル/購入できますが、有料会員の「プレミアムコース」ならポイントがたくさんもらえてお得です!

『デスレース2』も『ダイナソー・プロジェクト』もレンタル配信のみなので、
レンタル料として299円(【レンタル期間】レンタル時から30日以内に視聴を開始し、2日以内に視聴し終える必要がある。)で視聴することができます

デスレース2予告動画↓

 

<デスレース2のあらすじ>
増加する犯罪者を収容するため、民間が営利目的で刑務所を運営する近未来のアメリカ。中でも極悪犯たちが集まる刑務所ターミナル・アイランドでは囚人たちに罰則なしの格闘(デス・マッチ)をさせ、テレビ放映で収益を上げていた。そこに警官殺害の罪で逮捕されたカール・ルーカスが送られてくる。すべてを取り仕切る冷酷な女性タレント、セプテンバー・ジョーンズは彼を無理矢理デス・マッチに参戦させようとするが、凶悪犯たちが暴動を起こして放送が中止に。しかし彼女は、より進化させた究極のリアリティ番組を発案。それは、マシンガンを搭載した改造車で囚人たちが競い合うデス・レース!負けたら最期、勝てば自由の身。ハンドルを握ったら後戻りはできない。そのレースに参戦するルーカスには、後に“伝説のレーサー”となる衝撃の運命が待ち受けていた――!ジェイソン・ステイサム主演、ポール・W.S.アンダーソン監督によるメガヒット作に続き、伝説のレーサー、フランケンシュタインの誕生を描く、「デス・レース」序章!手に汗握る白熱のカーレース、ド派手なアクションの凄まじさなど見どころ満載!
引用:music.jp

 

ダイナソー・プロジェクトの予告動画↓

<ダイナソー・プロジェクトのあらすじ>
世界的な動物学者であり冒険家であるジョナサン・マーチャント率いる英国未確認生物学会のメンバーから構成された調査隊は、伝説の未確認生物”モケーレ・ムベンベ”を調査する旅に出発する。一方、トラブルばかり起こしているジョナサンの息子ルーク・マーチャントは、アフリカ大陸コンゴの秘境へ向かう調査隊のヘリコプターに高性能小型カメラと共にこっそり忍び込むのだった。しかし、彼らを乗せたヘリコプターはコンゴ中心部付近のジャングルで突然消息を途絶えてしまう。現代文明から完全に遮断されたコンゴのジャングルで彷徨う調査隊は、やがて6500万年前の”ロストワールド”へと足を踏み入れていく・・・。
                                                                                  引用:mujic.jp

最後に

以上『キスから始まる物語|エバン役の俳優は誰?ダンディーで優しいお父さん!』をご紹介しました。

エバン役の俳優は南アフリカ出身のステファン・ジェニングスさんでした!

ステファンさんのプロフィールや出演作を調べてみました。

多くの言語が堪能で、ナレーターを始め、たくさんの作品に出演されているステファンさん。

ダンディーでカッコいいステファンさんが出演されている作品をもっとたくさん見てみようと思います!

来年の『キスから始まる物語3』でエバンを見れるのが待ち遠しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。